染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

生まれ変わったら何になりたい?

生まれ変わったらやりたい仕事は?というアンケートの答えが、朝日新聞に載っていました。 388人から回答があったそうです。 1位 俳優、芸能人、モデルなどスポットライトを浴びる仕事 ・・・30人 2位 教師・・・23人 3位 医師・・・17人 上記以外にはキャビ…

何を見てもおしゃれへの考えが揺らぐ

ファッションについて自分はこれでいく、というはっきりした考えがあるような、ないような私は、人の装いを見たり、何かを読んだりすると気持ちがよく揺れます。 電車の中で ある日、電車に乗っていて目の前に座った女性に目がいきました。 60~70代くらいの…

なんとな~く日が流れる こんな日常はマズイ

新しい年が明けたと思ったら、もうこんなに日がたってしまいました。 何をしたという記憶もないままに、今年の残りも4か月を切りました。 本当に、年を取るにつれて日の過ぎるのが早く感じられます。 江戸時代には 江戸時代の庶民は、除夜の鐘を聞きながら、…

才能に恵まれたからこその苦しみ「セッション」

「セッション」という映画を見ました。2014年のアメリカ映画です。 大きな動きのない映画ですが、非常におもしろかったです。 ストーリー 偉大なドラマーになることを夢見てシェイファー音楽院に進学したニーマンは、フレッチャー教授に声をかけられ、スタジ…

将来への不安を感じるのは想像力のせい

老後のことを思うとき、せいぜい老後資金を貯めないと、くらいのことしか思いつきません。 うんと年を取った時、自分がどんなふうになるかなんて想像できませんしね。 ちゃんと計画立てて生きていても、思いもよらぬ形でうまくいかなくなることもあるようで…

シャキアは首のたるみに効果があるか

首のたるみに気が付いたのがいつだったか、はっきりと覚えていません。 窓際の明るいところで鏡を見ていて、そう言えばうつむいて鏡を見れば10年後の自分が、上を向いて見れば10年前の自分の姿を見ることができると言われているのを思い出し、やってみました…

家事ノートは便利

家事にまつわる事柄を一冊のノートに書くという、ノート術の本を本屋で見かけることがあります。 家事に優先順位をつけたスケジュールや、定番品や収納場所を書きとめたりするそうなのですが、本を見た感じでは自分には到底できないと感じました。 確かにこ…

ついに出た!「みをつくし料理帖 特別巻 花だより」

「みをつくし料理帖」の登場人物のその後を書いた特別版が出る、とは聞いていましたが、なかなか出ないので半ば忘れかけていました(これでもファン)。 本屋の平台で見かけたときは、飛びついて買いました。 やっと読める! 内容は 4つの短編が収録されてい…

森保監督の初戦がおもしろかった

9/11、サッカー日本代表の親善試合を吹田スタジアムで見てきました。 相手はコスタリカ。 森保新監督の初戦になります(この前に予定されていたチリ戦は北海道地震のため中止)。 ポイチこと森保監督はこの方。 スタジアムの観客席はほぼ埋まっていました。 …