染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

お盆は若者とお年寄り

お盆の期間中夫の仕事はカレンダー通りなので、三連休にお墓詣り、娘に会いに行く、義母の買い物に付き合う、の3つをこなしました。 娘に会いに まだ娘の一人暮らしの部屋に行ったことのない息子をつれて、三人で娘に会いに行きました。 が、お盆を舐めてい…

美容師さんのこれからが心配

先日、髪のカットに行きました。 いつもカットしてくれる女性美容師さんが、「私、店を替わることになったんです」。 同じオーナーが経営している店が何店舗かあって、そのうちの一つに行くことになったそうなんですが。 異動先の店がどんなところかわかりま…

夏でも辛い冷え性

若いころから冷え性なので、常に「自分は冷え性だ」と思っているわけです。 もちろん一番寒さや冷えが辛いのは冬なのですが、夏で冷え性を痛感させられます。 エアコンのせいで、ですね。 今年のような暑い夏(去年も暑かったですが)にはエアコンは不可欠で…

似たり寄ったりなので買わないつもりだったのに

引き寄せの法則とか自己啓発などの本を読むのが好きなのですが、できるだけ新しい本を買わないようにしています。 正直なところ、どの本も書いていることは似たり寄ったりなのです。 読んでいるときは気分が高揚するのですが、読み終わった瞬間に内容を忘れ…

義母が義父のパッチをはく理由

義母の洗濯をしているのですが、洗濯物の中に男物のパッチが必ず入っています。 最近のように暑くなったらさすがに履いていないようですが、夏の初めころまではズボンの下にパッチをはいていたようです。 毎日じっとしていることが多いため冷えるのでしょう…

今年の夏はちょっと違う

ここ6年程、毎年夏になると悩まされてきたことがあります。 それは首のかゆみ。 あんまりかゆくない? たぶん汗が原因なのでしょうが、かゆさが尋常ではありません。 首と言っても、主にかゆいのは喉のあたり。 喉は皮膚も薄く、かきむしるとひどいことにな…

マンガ好きの娘が持って帰った「バナナフィッシュ」

本やマンガが好きな娘は、就職して一人暮らしをするようになってからも相変わらず本やマンガを買っているようです。 で、ちょくちょく家に帰ってくるとき、読み終わった本を持って帰ってくるのですね。 全部置いておくと狭い部屋が余計に狭くなるので。 今回…

青箱はいいのに赤箱は合わない?

牛乳石鹸の青箱、赤箱といえば、長年愛されているロングセラー商品です。 赤箱で顔を洗うようになったらニキビが消えたとか、顔のかゆみがなくなったとか、ネット上での評判も上々のようです。 ところが私には、この赤箱が合いませんでした。 洗顔は石けんで…

「老いる自分をゆるしてあげる」

「老いる自分をゆるしてあげる。」(上大岡トメ 幻冬舎)を読みました。 コミックエッセイとあったので軽く読める者かと思っていたら、結構まじめな内容でした。 自然界では「生殖できなくなる」=「死」 なのに人間だけは閉経しても生きている。 「老化」っ…