染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

エプソムソルトで毒素を排出

「しつこい疲れは副腎疲労が原因だった」(本間良子 祥伝社黄金文庫)では、副腎を健康に保つ方法の一つに、毒素の排出をあげています。 毒素の種類 ・普通に生活しているだけで有害な重金属が体内に入り込みます。 魚介類から水銀やダイオキシン、喫煙や排…

たるみ対策にフェイスニング

ガムを噛むことでほうれい線を薄くできたことを先日書きました。 これに味をしめて、ほかにもシワやたるみ防止になることをしてみる気になりました。 そこで参考にしようと本棚から引っ張り出してきたのが「小さい顔、しまった顔になるフェイスニング」(犬…

ヘンリー・ダーガー 生涯にわたって物語を紡いだ人

60年間にわたって、誰に見せるつもりもない長大な物語を書き続けた人がいます。 ヘンリー・ダーガー(1892~1973)です。 1万5千ページを超える壮大な物語と、その挿絵として描かれた300点あまりのドローイングが彼の死後、アパートの家主によって発見され…

漢方で健康に

漢方というと、まず漢方薬を思い浮かべます。 でも、漢方薬だけが漢方ではないそうです。 鍼灸、あんま、気功、薬膳、養生(病気にならないための日常生活の基本)なども漢方に含まれます。 この漢方の考えの基本になっているのが陰陽五行説です。 陰陽論 こ…

ヒヤリハットの法則は日常生活にも当てはまる

アメリカの損害保険会社員ハーバート・ハインリッヒが、約5000件の労働災害について調べ、導き出した法則はハインリッヒの法則、またはヒヤリハットの法則として知られています。 「重傷」以上の災害が1件あったら、その背後には、29件の「軽傷」を伴う災害…

時間をかければ何にでもなれるのか

誰でもピアニストになれる かれこれ20数年前に雑誌で読んだ話です。 作曲家の三枝成彰氏が、「プロのピアニストになろうと思えば誰でもなれる」ということを言っていました。 1日8時間の練習を10年間続ければ、誰でもなれるというのです。 ピアニストは持…

片側だけ深いほうれい線はガムで治す

いつごろ始まったことかはっきり覚えていないのですが、顔の左側だけほうれい線が深くなっています。 関係あるのかないのか、左目だけ奥二重になりました。 これは皮膚のたるみが原因? 左側だけ老ける度合いが早いようで、気になります。 どうしてでしょう…

ソフィとみくるに見る、呪いの解き方

ジブリの映画「ハウルの動く城」の主人公ソフィは魔女から呪いをかけられ、おばあさんになってしまいます。 彼女はどうやって呪いを解いたのでしょうか。 ソフィの場合 ソフィは「長女だから」という理由で帽子屋を継ぎ、仕事終わりに遊びに行くわけでもない…

ワークシェアリングという働き方

「あてにしない生き方」(井形慶子 中経の文庫)を読んでいて、イギリスでの興味を引かれる働き方を知りました。 ワークシェアリング ワークシェアリングという労働形態は、70年代のドイツで不況失業対策として始まったものだそうです。 労働者同士が、労働…