染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

モーニング・ページでもっと創造的に

「ずっとやりたかったことを、やりなさい」(ジュリア・キャメロン 菅靖彦訳 サンマーク出版)によると、誰でも、いくつからでも創造的になれると言います。 画家、詩人、陶芸家、作家、映画監督、俳優などなど、何らかの芸術の分野でやりたかった創作ができ…

頭皮はまだ回復していない

先日美容院に行ってカットをしてもらいました。 前回行ったとき、頭が皮膚炎であることを言い、シャンプーのときは刺激の少ないもので強くこすらないようにお願いしました。 おかげで後になってもかゆみも乾燥も感じることはありませんでした。 なので、ちょ…

自分の才能の見つけ方

自分の才能はこれだ、と言えるものを持っていますか? 私にだって何か一つくらいはあるはず、と思いながらここまできましたが、いまだ自信を持って言えるものはありません。 今からでも才能と呼べるものが見つかるものなら見つけたいものです。 「自分の才能…

肌のかゆみはとにかく冷やす

毎年夏になると首のかゆみに悩まされています。 梅雨の頃に始まり、暑い間中ずっと続きます。 できるだけかくのを我慢しようとしますが、我慢しきれずかきむしってしまい、皮膚は赤くざらついて、まるで火傷でもしたかのようになります。 毎年皮膚科に行って…

「考えない台所」を読んでみた

「一日中、ずっと料理のことを考えていませんか?」という帯の言葉に惹かれて「考えない台所」(高木ゑみ さんくちゅあり出版)を読みました。 一日中とまではいかなくても、三度の食事の支度は家事の中で多くの部分を占めています。 専業主婦で子どもも大き…

毛染めを止めて9か月たったのに髪が回復しないと言う母

先日、母に会いました。 80代の母は、私よりも半年ほど遅れて毛染めを止めました。 40年ほど毛染めを続けていた母の髪は頭頂部が薄くなり、普段はウィッグを付けています。 毛染めを止めて、もう9か月になるのに髪は何の変化もない、と悲しそうでした。 母…

夢の視覚化

夢や目標を文字に書くと実現する可能性が高まると言われていますが、絵や写真を使ってスクラップブックを作る方法もあります。 「信念をつらぬく」(B・スイートランド 桑名一央訳 創元社)ではそうしたスクラップブックの作り方が紹介されています。 スクラ…

来年こそは梅酒を仕込みたい

近所のスーパーの店頭から、梅が姿を消しました。梅酒作ろうかなと迷っていましたが、間に合いませんでした。 以前、エッセイストの森下典子さんのエッセイを新聞で読みました。 森下さんのお庭には、苗を植えて20年の梅の木があって、毎年どっさり実を付け…

みをつくし料理帖③ ドラマは終わったけれど

NHKドラマ、終わってしまいましたね。続編作られるのでしょうか? だって描かれていない部分が多すぎです。 澪の恋愛もそうですし、若旦那の佐兵衛がどうして行方をくらましたかの理由もわかっていませんし、幼なじみの野江をどうやって吉原から救い出すのか…