染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

テレビ、映画、マンガ

知らない俳優がいっぱい

映画好きの娘が「スクリーン」という雑誌を買ってきました。 懐かしい! 私も高校生の頃、よく買っていました。今でもあるんですね~。 「読者が選んだ年間ベストテン SCREEN映画大賞2018」という特集がありました。 リストアップされた名前を見て、ショック…

少女マンガが教えてくれる「私の居場所」

1/28付け朝日新聞の書評欄で、少女マンガを研究しているトミヤマユキコ氏が少女マンガを紹介していました。 トミヤマさんは、人生が何もかも行き詰まっていた20代後半に少女マンガを読んで、「あなたはこの世界にいてよい人である」というメッセージに救われ…

「マイ・インターン」確かにクラシックは不滅かも

「マイ・インターン」という映画を見ました。 主演のアン・ハサウェイは小さな顔に抜群のプロポーションで、まるでマネキン人形のような美しさ。 そして昔、「ゴッドファーザーⅡ」や「アンタッチャブル」でアル・カポネをやっていたロバート・デ・ニーロがと…

大人になってハマったマンガ

小学校から中学校まで少女マンガにどっぷりはまっていましたが、高校からは離れてしまいました。 マンガをまた読むようになったのは、自分の子どもが読む年齢になってからです。 大人になってから夢中になって読んだマンガがいくつかあります。 ドラマがきっ…

くっきーの顔マネが衝撃的

始めて「くっきー」という芸人を見たのは、くりーむしちゅーの有田がやっている「全力!脱力タイムズ」という番組でした。 なかなかインパクトのある顔だったのです。 白塗りの顔マネ 顔全体を白塗りにして、黒い線でシワやら表情線を描き込んだ顔マネ?が非…

私の好きなジブリアニメ ベスト5

子どもが小さなころからジブリアニメに親しんできました。 今でも時折見ます。 私の独断と偏見で決めたランキングがこちらです。 1位 千と千尋の神隠し ジブリ作品のヒロインはしっかり者の美少女が多いのですが、千尋は最初はろくに挨拶もできないような頼…

「レイチェルのパリの小さなキッチン」のレイチェル自身が魅力的

NHKのEテレで放映されている「レイチェルのパリの小さなキッチン」。 まるでフランス映画を見ているようにおしゃれで毎回楽しみにしています。 極小のキッチンには物がごちゃごちゃ置かれていますが、その生活感あふれるさまがまたよくて、じっくり観察した…

「レイチェルのパリの小さなキッチン」は可愛くておしゃれ

NHKのEテレで放送されていた「レイチェルのパリの小さなキッチン」が、また始まりました。 イギリス人でパリに暮らす料理人、レイチェル・クーが自分の暮らすアパルトマンの小さなキッチンで、数々のフランス料理を紹介する番組です。 2席のみの小さなレス…

40年ぶりの「ポーの一族」

萩尾望都の「ポーの一族」を友人に借りて読んだのは中学のときだったでしょうか。 バンパネラの物語に夢中になった記憶があります。 買い物のついでに本屋に立ち寄ったら、最新刊の「ポーの一族 春の夢」が目に入りました。 そう言えば、久しぶりに「ポーの…

「愛してたって、秘密はある」きれいな字はいいもの

ずっと前から思っていることに、「字が上手になりたい」というものがあります。 昔に比べて実際に手で字を書くことは激減しましたが、それでも住民票をもらうために住所氏名を書くようなときでさえ、もっと字が上手ければなあと思います。 若い頃は友人の結…

黄金原聡子、いいなずけになる

NHK「LIFE!」が8月14日に放映されました。 娘が録画していましたが、私は「ムロマチ」しか見ていません。黄金原のファンなんです。 海辺でバーベキュー 今回のムロマチは「ムロ軍団の休日」と題して、ムロツヨシ、阿佐ヶ谷姉妹、「ラバーガール」の大水洋介…

50代で見た「ローマの休日」の感想とは

昔懐かしい映画「ローマの休日」を見てきました。 20代の頃に見て以来、久しぶりです。 オードリー・ヘップバーンと、グレゴリー・ペックの恋愛映画です。 お金をふんだんにかけたハリウッドの超大作を見慣れた目には、こじんまりとした作りの映像がかえって…

樹木希林がなんかいい

三井のリハウスのCMに出ている樹木希林さん。 死んだ後に幽霊となって家族の前に現れ、その姿は孫娘だけが見ることができる、というCMです。 可愛いワンピースを着ているのに、単なる「可愛いおばあちゃん」ではないです。 年齢や経験など、いろんなものに裏…

生き方を変える

Eテレ「あしたも晴れ!人生レシピ」の再放送を見ました。 1回目のテーマは「ライフチェンジ」です。 生き方を大きく変えた二人の女性が紹介されていました。 起業と共同生活 1人目は南阿蘇で無農薬のハーブを使った化粧品を製造販売している女性。 45歳の…

コンプレックスはビジネスになるらしい

4月26日の毎日放送「ちちんぷいぷい」で、コンプレックスはビジネスになるという特集をしていました。 例として挙げられていたのは、ぽっちゃり女性を対象にした雑誌。表紙は渡辺直美さんでした。 部数は覚えていないのですが、雑誌の売れない今の時代に「上…

おしゃれなパリの生活「アメリ」

2001年公開のフランス映画「アメリ」を見ました。 主人公のアメリのファッションも赤いインテリアの部屋も、とてもおしゃれです。 主演のオドレイ・トトゥの可愛さときたら! 自分がもっと若かったら、アメイみたいなパリジェンヌになりたい、フランスに行き…

86歳の現役絵本作家「足元の小宇宙Ⅱ」

2017年4月1日放映NHKスペシャル「足元の小宇宙Ⅱ 絵本作家と見つける”雑草“生命のドラマ」を見ました。 86歳の今も現役の絵本作家として活動している甲斐信枝さんを紹介した番組です。 京都・嵯峨野で雑草を観察してはスケッチする毎日を送っている甲斐さん。…

黄金原聡子の決め台詞「ちゃんとして~」

NHK「LIFE!~人生に捧げるコント」という番組があります。 去年、「逃げ恥」で知った星野源が出ていると聞いて初めて番組名を知りました。 知ってからも見たことはなかったのですが、一度だけたまたま途中から見たことがあります。 そのときやっていたのが、…

「三代目薬屋久兵衛」は漢方薬局が舞台の漫画

最近、漢方に興味を持ち始めています。と言っても本を一冊読んだだけです。 めまいにハトムギ茶が効いたのがきっかけです(治ったと思ってお酒飲んだらまためまいしましたが)。 簡単にですが陰陽五行説のことなど知り、もう少し詳しく知りたいと考えていま…

ベニシアさんの手作りシャンプー

3月12日のEテレでベニシアさんの「猫のしっぽ かえるの手」を見ました。 京都・大原の古民家で200種類もの植物を育てているベニシアさんは、暮らしのさまざまな場面でハーブを使っています。 先日の「春はあけぼの」(再放送)で、ベニシアさんは手作りのシ…

ソフィとみくるに見る、呪いの解き方

ジブリの映画「ハウルの動く城」の主人公ソフィは魔女から呪いをかけられ、おばあさんになってしまいます。 彼女はどうやって呪いを解いたのでしょうか。 ソフィの場合 ソフィは「長女だから」という理由で帽子屋を継ぎ、仕事終わりに遊びに行くわけでもない…

しみじみしたいなら「72時間」

NHkで金曜の10時50分から放映している「72時間」が好きです。 3日間同じ場所にテレビを据えて、行きかう人々が何を考えて何をしようとしているのかを聞く番組。 1月27日は「宮崎 路上のピアノが奏でる音は」でした。 宮崎の街角に一台のピアノが置いてあり…