染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

日々考えること

子どもの結婚相手は親まで見定めないといけないようで

眞子様と小室圭さんのご結婚がどうなるのかわかりませんが、子どもがいますのでどうしても親の目で見てしまいます。 相手の人(男性でも女性でも)がどういう人柄か、どんな仕事をしているかなどを知るのはもちろんですが、相手の親がどういう人かということ…

実家に残した本をどうするか決めた

私が実家に大量に残している本を、何とかするように言われたことについて以前書きました。 somenai.hatenablog.com やっと実家に行き、どんな本を置いているのかを自分の目で確かめてきました。 本はすべて処分 以前は二つの本棚に入っていた本。 それが今は…

昔の知人の近況を聞いてショックを受ける

20代の頃に知っていた女性の近況を知る機会がありました。 私が結婚前にアルバイトしていた会社で一緒だった人です。 私より年下で、今50歳くらい。 彼女は正社員で、新卒で入った会社に今も働いています。 バイトに行っていた頃、他の人も一緒に何度かラン…

お金に関する本を読んで迷いまくる

今まで全くと言っていいほど無関心だった「投資」に興味を持って、本を読んでいます。 先日も図書館に行ってきたのですが、古い本ばかりでイマイチおもしろそうなのがない。 それでも3冊借りてきました。 迷うばかり ところが読んでみると、 「個別銘柄では…

義母の言動に不安を感じる

週末、義母の家に行った夫。 天気がよかったので布団を干して、買い物に連れて行こうとしたそうです。 ところが義母は「布団が心配だから行かない」と言い出しました。 いくら今日は雨は降らないと言っても聞かず。 私が留守番してくれるなら買い物に行くと…

雨の奈良でウロウロ

先週、奈良に行く用がありました。 雨の中でしたが興福寺の中金堂を見てきました。 長いあいだ幕で覆われて修復中でしたが、ようやく終わり一般公開となったようです。 (画像は入り口でもらったパンフレットよりお借りしています。) 釈迦如来坐像を真ん中…

あ、私と同じ服着てる!

ユニクロの服を着ているときに、自分と同じ服の人に出くわしたことが何度かあります。 なんですかね、あの気恥ずかしさ。 別に悪いことしているわけでもないのに、なんとなくコソコソ隠れたくなります。 そして、私が遭遇する同じ服の人はなぜかみんな年上の…

これは一生モノだと思ったこと

「一生モノ」だと胸を張って言えるようなものは何も持っていません。 若い頃に買った、ごくごく小さな宝石のついてアクセサリーは持っていますが、一生モノと呼べるようなものではなく。 服も靴もバッグもブランドものではありません(譲ってもらったブラン…

また株の本を読んでみた

株をやってみようかと思い始めて読んだ二冊目の本。 「株で3億稼いだサラリーマンが息子に教えた投資術」(矢久仁史 双葉社)です。 高校生や大学生の息子に教えるという形を取っているので、初心者の私にもわかりやすいかなと思って。 どうでもいいけどタイ…

実家に置きっぱなしのアレを何とかしろと言われた件

先日母に会ったとき、せっせと断捨離に励んでいることを聞かされました。 80代半ばの母はまだまだ元気なので、今のうちに家を片付けておこうと思ったようです。 いらない物は人にあげたり日常生活で使ったり捨てたり。 もともと要らないモノはさっさと捨てる…

もう少し効率よく物事をかたづけたい

中学の数学をやり直そうと決めて、毎日少しづつ(本当にちょっとづつ)やっています。 ですが、集中力が続きません。 ひどいときは一問だけ解いて席を立ったり、パソコンいじったりと、じっとしていられない子どもと一緒。 まあ自分がやると決めてやっている…

トイレの巾木に苦戦中

もう何年も前から、トイレの巾木がめくれかけています。 巾木(はばき)というのは床と壁との境目の、壁の一番下に張り付けられている細長い板のことです。 壁の保護のためにつけられています。 お部屋の中なら木製が多いのでしょうが、トイレの中なのでソフ…

ひざ裏のばしは本当に高齢者に効く!

80代後半の義母は足腰が弱ってきています。 腰も曲がっているので、もう一人では外出ができません。 台風24号が近畿に近づいた日、築30年を超えた家よりはマンションのほうが安全だろうとウチに連れてきましたが、部屋にたどり着くまで歩くのが大変でした。 …

イケアの充電器は発熱する

連休中どこかに行こうということになって、イケア鶴浜店に行ってきました。 夫と二人で行こうと思っていたら、たまたま家にいた息子と娘もついてきて一家総出。 いっぱいの人出でした。 スマホの充電器 息子がスマホを置くだけで充電ができる充電器を買って…

どうも私はお金が欲しいようだ

本屋でウロウロするのは私の楽しみのひとつなのですが、欲しい本が一冊も見つからないときもあります。 最近買ったミステリーが超絶おもしろくなかったこともあり(40ページそこそこで止めてしまうという、あまりない経験)、ちょっとやる気も低下中。 それ…

お菓子にかかる金額を節約したい

家計の節約を考えたとき、主婦にとって手を付けやすいのが食費の削減です。 ただ、何人家族なら〇万円、と単純に言えないのが難しいところ。 有機栽培の野菜や、調味料などをお取り寄せしていると金額は高くなるでしょう。 食費を抑えようとするあまり、炭水…

中学数学のやり直しでつまづく

小学校の算数のやりなおしを無事終えたので、次は中学数学にとりかかることにしました。 参考書を何にするか本屋で迷ったのですが、結局算数と同じ作者の本を購入。 中学3年間の数学をこの1冊でざっと復習する本 (中経の文庫) posted with ヨメレバ 吉永豊文…

息子は日本兵の生まれ変わり?

先日、テレビを見ていると大正時代の記録映像が流れていました。 すると息子がこんなことを言いました。 大正時代の記録映画や映像を、こうして見たりするとすごく懐かしく感じる。 東南アジアあたりのジャングルの映像を見ても、同じく懐かしく思う。 もし…

やっぱり同居はやめておいた方がいいと思った台風の夜

台風24号が近畿を直撃しそうとニュースで聞いて、一番心配なのが近所で一人暮らしをしている義母でした。 この前の台風21号のとき、被害はなかったものの義母は一人で怖い思いをしたようです。 夫が、台風が過ぎるまでうちのマンションに来ないかと言ったと…

定期的な片づけは必要だと感じた件

断捨離とかミニマリズムとか聞いても行動を起こさない私。 家の中が整頓されているわけではないのですが、一応、大体のモノは戸棚なり引出なりに入って(詰め込んで)いるので、片付いていると錯覚できるのです(子供部屋は別。カオスです) ですが、先日ふ…

CМを見ているだけではわからないこと

友人宅のトイレが水漏れして大変だったという話を最近聞きました。 トイレのどの部分なのかは話を聞いてもよくわからなかったのですが、タンク内での故障らしく、水が便器内ではなく床に流れたようです。 家じゅう水浸し トレイ内はもちろんのこと、廊下から…

カット技術を身につけたかった

子どもが小さい頃、ちょっとした散髪は親がやってしまうことがあります。 我が家もそうでした。 が、子どもであっても髪を切るのは難しいものです。 長い間じっとしてくれないし、思うようにうまく切れずに苦労し、そのうち諦めてしまう、というパターンでし…

算数のやり直しをしてみようかと

算数・数学が嫌いと言い続けてこの年になってしまいました。 数字に弱く、できるだけ数字を避けて、逃げて生きてきました。 だけど、どんな本を読んでも数字が出てきただけで眼が上滑りする、内容がしっかり理解できていない気がするというのを繰り返し、死…

樹木希林は興味深い人だった

9/21の「ぴったんこカンカン」では、樹木希林の追悼特番を放映していました。 これまでに出演した時の名場面を振り返るというもの。 豪邸 安住アナは、コンクリート打ちっぱなしの希林邸の外観を、「府中刑務所みたい」と言っていました。 中に入れば、濃い…

自分の隙間を探す

少し前のことになりますが、あるアメリカ人が開発したソフトのことを新聞で読みました。 そのソフトを使うと、行く場所、会う人、食べ物までコンピューターで無作為に選んでくれるのです。 開発者のIT芸術家、М・ホーキンスさんは元グーグルのエンジニアだっ…

生まれ変わったら何になりたい?

生まれ変わったらやりたい仕事は?というアンケートの答えが、朝日新聞に載っていました。 388人から回答があったそうです。 1位 俳優、芸能人、モデルなどスポットライトを浴びる仕事 ・・・30人 2位 教師・・・23人 3位 医師・・・17人 上記以外にはキャビ…

なんとな~く日が流れる こんな日常はマズイ

新しい年が明けたと思ったら、もうこんなに日がたってしまいました。 何をしたという記憶もないままに、今年の残りも4か月を切りました。 本当に、年を取るにつれて日の過ぎるのが早く感じられます。 江戸時代には 江戸時代の庶民は、除夜の鐘を聞きながら、…

将来への不安を感じるのは想像力のせい

老後のことを思うとき、せいぜい老後資金を貯めないと、くらいのことしか思いつきません。 うんと年を取った時、自分がどんなふうになるかなんて想像できませんしね。 ちゃんと計画立てて生きていても、思いもよらぬ形でうまくいかなくなることもあるようで…

毎日出かける引きこもり

新聞のお悩み相談欄で、40代の引きこもりの息子についての相談を読みました(相談者は母親)。 毎日出かけているのに引きこもり 不思議に思ったのは、この息子さんは平日は朝7時から夕方5時まではどこかへ出かけているそうなのです。 仕事はしていないよう…

義母の自慢話は娯楽?

1人暮らしの義母のところへ行くと、昔話ばかり繰り返します。 ずっと家にこもっていて(歩けるけれど、足腰弱っているため一人では出歩きません)、人にも会わないので、どうしても思い出の中に生きることになってしまうのでしょう。 最近は、義母の実家が…