染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

日々考えること

100万円あったら何に使う?

もし100万円が手に入ったとします。 貯金はダメ、ローンなどの借金返済もダメと言われたとしたら、さあ何に使う? ……というようなことを考えながらウォーキングしています。 まずは家の手入れ 私はまず、家の中に手を入れたいです。 フローリングの一部がめ…

「マイ・インターン」確かにクラシックは不滅かも

「マイ・インターン」という映画を見ました。 主演のアン・ハサウェイは小さな顔に抜群のプロポーションで、まるでマネキン人形のような美しさ。 そして昔、「ゴッドファーザーⅡ」や「アンタッチャブル」でアル・カポネをやっていたロバート・デ・ニーロがと…

大人になってハマったマンガ

小学校から中学校まで少女マンガにどっぷりはまっていましたが、高校からは離れてしまいました。 マンガをまた読むようになったのは、自分の子どもが読む年齢になってからです。 大人になってから夢中になって読んだマンガがいくつかあります。 ドラマがきっ…

今でも井上和子さんは元気いっぱい

最近、本屋で一冊の本が目に留まりました。 「「なりたい自分になる」50歳からのリスタート」(三笠書房)です。 著者は井上和子。 わ、懐かしい。若い頃、この人の本を何冊か読んだことがあったのです。 「自分をみがく1日24時間」とかそんなタイトルの本で…

「ジブリの立体建造物展」に行ってきた

大阪のあべのハルカスで開催中の「ジブリの立体建造物展」に行ってきました。 平日の朝10時すぎだったせいか、かなり人は少なく、ゆったり見ることができました。 行くまでは正直、「建造物なんかに興味はないんだけど」と思っていましたが、ジブリファンな…

「もったいない」と思うと片付かない

最近、気が向いたときに家の中を片付けるようにしています。 と言っても、引き出し一つとか、棚一つ分とかのごくごく小さな片付けです。 片付けは副交感神経を高め、気持ちを落ち着かせる効果があると知って、少しづつでもやっていこうという気になったので…

懐かしい!「olive」が復活

娘が買ってきた、雑誌「popeye(ポパイ)」。 女の子がメンズの雑誌を買うの?と不思議に思いましたが、結構いるらしいです。 そして「popeye」1月号の付録が「olive」でした。 わ、懐かしい!と娘に借りて読んでみましたが、昔もこんなんだったっけ? もう…

海外で忍者が人気らしい

日本を訪れる外国人観光客が増えるにつれ忍者のショーなどが人気を博している、というニュースを見たことがあります。 マンガ「NARUTO」などの影響かなと思っていたら、学術的に興味を持つ人もいることを朝日新聞の記事で読みました。 忍術道場で 千葉にある…

くっきーの顔マネが衝撃的

始めて「くっきー」という芸人を見たのは、くりーむしちゅーの有田がやっている「全力!脱力タイムズ」という番組でした。 なかなかインパクトのある顔だったのです。 白塗りの顔マネ 顔全体を白塗りにして、黒い線でシワやら表情線を描き込んだ顔マネ?が非…

自分の想像力でも扱いにくいことがある

願いをかなえたければ、願いがかなった場面をありありと思い描く。 そうすれば自律神経系が働いて、願いが実現するのだそうです。 こう書けば簡単ですが、実際に行うとなるとそう簡単にはいきません。 リアルに思い描こうにも材料が不足していることもあるし…

美容院はたまにはかえた方がいい?

美容院はずっと同じところに通っていますか? それとも時々かえるほうですか? 私は7年通っていた美容院に通うのを止め、別の店に行くようになりました。 毛染めを止めるにあたっていい顔をされなかったことが引っかかって、通い続ける気がしなくなったこと…

私の好きなジブリアニメ ベスト5

子どもが小さなころからジブリアニメに親しんできました。 今でも時折見ます。 私の独断と偏見で決めたランキングがこちらです。 1位 千と千尋の神隠し ジブリ作品のヒロインはしっかり者の美少女が多いのですが、千尋は最初はろくに挨拶もできないような頼…

「レイチェルのパリの小さなキッチン」のレイチェル自身が魅力的

NHKのEテレで放映されている「レイチェルのパリの小さなキッチン」。 まるでフランス映画を見ているようにおしゃれで毎回楽しみにしています。 極小のキッチンには物がごちゃごちゃ置かれていますが、その生活感あふれるさまがまたよくて、じっくり観察した…

イマドキの理想の男性は「3NO」?

最近、女性の結婚の条件がずいぶん下がっているそうです。 高身長、高収入、高学歴の「3高」を求めていたのは遠い昔の話。 今では、暴力をしない、借金をしない、浮気をしない、の「3NO」が理想だとか。 (週刊朝日11月3日号より) アンケートの結果 婚活支…

自分の好きなヘアスタイルでいるのがいい

似合う・似合わないとか、若く見えるとか、おしゃれだとか、そういう基準ではなく、ただ、自分がやりたいヘアスタイルってありますか? 私の場合はロングヘアです。 髪が太くて多かったことから幼い頃からずっとショートヘアで、髪を伸ばしたのは20代後半に…

一日尼僧修行にちょっと興味がある

NHKの「やまと尼寺精進日記」を見て、お寺での生活に少し興味を持ったのですが、尼僧の修行ができるお寺があるのですね。 京都市山科区にある真言宗の笠原寺(りゅうげんじ)です。 笠原寺は、真言宗智山派の大本山川崎大師平間寺の京都別院です。 「一日尼…

「レイチェルのパリの小さなキッチン」は可愛くておしゃれ

NHKのEテレで放送されていた「レイチェルのパリの小さなキッチン」が、また始まりました。 イギリス人でパリに暮らす料理人、レイチェル・クーが自分の暮らすアパルトマンの小さなキッチンで、数々のフランス料理を紹介する番組です。 2席のみの小さなレス…

イケハヤさんも「人とのつながりは大事」と言う

イケダハヤトさんというと有名なブロガーさんですね。 私が知っているのは有名であることと、高知に住んでいることくらいですが。 彼がまだ東京に住んでいた頃に書いた「年収150万円で僕らは自由に生きていく」(星海社新書)を読みました。 自由に生きる 簡…

「国宝展」で曜変天目を見た

京都国立博物館で開催中の「国宝展」に行ってきました。 先日、連休中に行った「北斎展」が激混みだったので、反省を生かして平日に行くことに。 待ち時間はなかったですが、それでも人は多かったですね。 「国宝展」は4期に分けて開催されていて、それぞれ…

「彼女がその名を知らない鳥たち」を読むと泣いてしまう

最近、沼田まほかるの小説が相次いで映画化されているようです。 「ユリゴコロ」「彼女がその名を知らない鳥たち」など。 6年ほど前、沼田作品にはまって次々読んでいたことがあります。 最近は新作が出なくなったので遠ざかっていました。 私が最初に読ん…

「未来の年表」怖いけれど知らなくてはいけないこと

今話題の「未来の年表」(河合将司 講談社現代新書)を読みました。 人口減少傾向にある日本がこの先どうなるかを、年代を追って2065年頃まで書いてある本です。 暗い気分になること請け合いの、恐ろしい事実を突き付けられます。 進む少子化 一言で言えば、…

北斎展に行ってきた

あべのハルカスで開催中の北斎展に行ってきました。 連休中だったせいか、すごい人出。 まず美術館のある16階に上るためのエレベーターに乗るのに行列。 そして当日券を買うだけで2時間待ち、さらに会場に入るのに40分待ちと言われ。 もう帰ろうかと気力萎え…

引出しからペリカーノジュニアを発掘

先日、文房具を入れている引き出しを整理していたら、黄色い万年筆が出てきました。 10年近く前、梅田のロフトに行ったとき、当時小学生だった娘にねだられて買ったものです。 子どもの文房具としては高かったせいもあり、ボールペンで充分じゃないのと思い…

「下流老人」にならないために

2015年に出版された「下流老人」(藤田孝典 朝日新書)を読み返してみました。 帯には「年収400万でも将来、生活保護レベルの暮らしに!?」とあります。 「下流老人」になってしまうのは、ちゃんと働いてこなかったからとか、貯金していなかったなど、一部…

40年ぶりの「ポーの一族」

萩尾望都の「ポーの一族」を友人に借りて読んだのは中学のときだったでしょうか。 バンパネラの物語に夢中になった記憶があります。 買い物のついでに本屋に立ち寄ったら、最新刊の「ポーの一族 春の夢」が目に入りました。 そう言えば、久しぶりに「ポーの…

「愛してたって、秘密はある」きれいな字はいいもの

ずっと前から思っていることに、「字が上手になりたい」というものがあります。 昔に比べて実際に手で字を書くことは激減しましたが、それでも住民票をもらうために住所氏名を書くようなときでさえ、もっと字が上手ければなあと思います。 若い頃は友人の結…

安らぐための絵本

新聞を読んでいると、こんな相談が載っていました。 1人でいるとき、ささいなことで不安になったり悪く考えてしまうので、心安らぐ絵本を教えてほしい、と。 相談者は66歳の女性です。 私も50歳を過ぎるころから、特に理由はないのに不安になったり、やる気…

ウィッグもありだと感じた件

最近、子どもの同級生のお母さんを久しぶりにスーパーで見かけました。 確か私よりも年齢が上で、50代後半くらいでしょうか。 久しぶりに見かけた彼女(Aさん)は、とてもおしゃれになっていました。 髪型が変わっていた 昔は短めのストレートで、前髪は横に…

服が売れない理由

週刊現代で「誰がアパレルを殺したか」と題する記事を読みました。 「誰がアパレルを殺すのか」という似たタイトルの本が出版されていて、記事内でも言及されていますが、内容が本の要約なのかどうかは本を読んでいないのでわかりません。 週刊誌の記事だけ…

ミニマリストってなに?

ミニマリストという言葉をよく聞きます。 ブログでミニマリストとしてのライフスタイルを発信している人も多くいるようです。 とにかくモノを持たない人、というくらいイメージしか持っていませんでしたが、いろんな人のブログを読んでいると、いろんなタイ…