染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

自己啓発本

エディー・ジョーンズに学ぶ

ラグビーワールドカップで日本に歴史的勝利をもたらしたヘッドコーチ、エディー・ジョーンズ。 彼がいかに日本代表チームを作り上げたかが書かれた本「ハードワーク」(講談社α文庫)を読みました。 帯に書かれているのは「成功したいなら、「日本人らしさ」…

「自分を変える習慣力」

自分のために良い習慣をつけたいけれど、続かない。 これまで「〇〇しよう」と決心したことをずっと続けれていれば、今ごろはどんな人間になれていただろう、と思うこともあるくらい。 「自分を変える習慣力」(三浦将 クロスメディア・パブリッシング)を読…

まんがでわかる「7つの習慣」

フランクリン・コヴィーによって書かれた「7つの習慣」という本は、全世界で2000万部も売れたという成功哲学の本です。 本屋で見るたび読んでみたい気持ちにはなっていましたが、本の分厚さと2000円ほどの値段に負けて手が出ませんでした。 この厚さだと、…

「思えばかなう」は本当か

潜在意識を活用すれば運命が好転する、と言ったのは、成功哲学の元祖とも呼ばれるジョゼフ・マーフィーという人です。 「マーフィーの法則」で有名ですね。 「マーフィーの法則」とは ①あなたの人生は、あなたの思い描いた通りに展開する。 ②よいことを思え…

モーニング・ページでもっと創造的に

「ずっとやりたかったことを、やりなさい」(ジュリア・キャメロン 菅靖彦訳 サンマーク出版)によると、誰でも、いくつからでも創造的になれると言います。 画家、詩人、陶芸家、作家、映画監督、俳優などなど、何らかの芸術の分野でやりたかった創作ができ…

自分の才能の見つけ方

自分の才能はこれだ、と言えるものを持っていますか? 私にだって何か一つくらいはあるはず、と思いながらここまできましたが、いまだ自信を持って言えるものはありません。 今からでも才能と呼べるものが見つかるものなら見つけたいものです。 「自分の才能…

アイデア体質になるには

テレビやラジオの仕事、レストランのプロデュース、小説書きなど様々な仕事をしている小山薫堂「考えないヒント」(幻冬舎新書)を読みました。 彼はくまモンの生みの親でもありますね。 アイデア体質 アイデアを生み出しやすい体質になるためには、「勝手に…

すぐやるように脳を仕向ける

やらなくてはいけないことを、すぐやらずに先延ばしにする。 誰にでも経験のあることだと思います。 「すぐやる!」(菅原洋平 文響社)では、脳の「すぐやる」スイッチを押すコツを知ることができます。 まずは睡眠 すぐに課題に取り掛かって成果を上げる人…

ものごとを続けるコツ

私は何をしても長続きしません。 やってみたいことがあっても、「どうせ続かないだろうし」と、始める前から諦める傾向まで出てきました。 「一生続ける技術」(青木仁志 アチーブメント出版)によると、「こうなりたい」「やってみたい」と思うことはまず始…