染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

血流改善

冷え性対策

寒くなってきて、冷え性の人には辛い季節がやってきました。 冷え性外来をしている渡邉医師が「冷えを撃退」という連載記事を朝日新聞に書いていましたのでご紹介します。 冷え性とは 普通の人は寒さを感じないような温度の中でも手足や下半身などの体の一部…

冷え症解消に血管のばし

2月8日放映のNHK「ガッテン!」は「つら~い冷え性が改善!血管若返り術」でした。 冷え症の私は改善のためにいろいろ対策しています。 チキンスープや生姜紅茶を飲んだり、ウォーキングもしています。 家にいるときの格好は厚い靴下+レッグウォーマー+暖…

生姜紅茶が効くには時間がかかる

血流をよくしようと生姜紅茶を飲んでいます。 生姜は薄切りにしたあとレンジでチンし、乾かしてから使っています。 乾燥生姜のほうが冷え性対策にはいいそうです。 ところが、当初は飲んでもまったく何も感じませんでした。 すぐにでも冷え性を治したいと言…

血を増やすチキンスープに再挑戦⑤

血流改善のためのチキンスープに再度挑戦してみました。 前にやったときは、途中でアイスクリームを食べてしまい、体の変化を感じることができなくなってしまったので、もう一度やり直しです。 前に試したときと同じく、最初の1日目、2日目はそれほどの変…

血流改善のチキンスープが効かなかった理由④

「血流がすべて解決する」(堀江昭佳 サンマーク出版)を読んで、血流改善に取り組んでいます。 夕食断食を5日続けた後、骨付き鶏肉を使ったスープを2回ほど食べました。 血を増やすのに最適という塩味のスープはあっさりしていておいしいのですが、取り立…

足の冷えを治す方法

寒くなると冷え性の人は足が冷えて辛くなりますね。 足を冷やさない方法をいくつかご紹介します。 足首靴下 足首の周りには筋肉がほとんどありません。神経や血管は皮膚のすぐ下を通っているため、外からの刺激を受けやすいのです。 足首の神経が冷たい空気…

生姜は乾燥させる必要があるらしい

先日、たった1日で生姜紅茶に挫折しかけていることを書きました。 いちいち生姜をすりおろして紅茶に入れるのが面倒なので、ここを簡単にすれば続けられるのではと考えました。 すりおろした生姜を冷凍すればいいのでは? 冷凍したすりおろし生姜を紅茶に入…

たった1日で生姜紅茶に挫折しかけている話

「「体を温める」と病気は必ず治る」(石原結實 三笠書房)を読んで、キンピラゴボウを毎日食べたところ、額のかさつきに多少の効果がありました。 すっかり気をよくして、もっとできそうなことをやってみる気になりました。 本では「誰にでも聞くベストな食…

「血流がすべて解決する」③

血流を改善するために「血流がすべてを解決する」(堀江昭佳 サンマーク出版)を実践しています。 胃腸を元気にして、血が作れるようにするという夕食断食をやってみました。 その次には血を増やすためのステップがあります。 血を増やすためにするべきこと …

夕食断食をやってみた②

「血流がすべて解決する」(堀江昭佳 サンマーク出版)に書かれていた夕食断食をやってみました。 私はよほどのことがない限り1日3食を守る人間ですので、夕食を食べないと聞いただけで、できるかどうかドキドキでした。 本では1週間することを勧めています…

すべては血が足りないことが問題だった?①

チョコラやビタミンCを飲んでも効果が中途半端だったため、血流の悪さが原因ではないかと、ウォーキングを始めました。 が、効果はあるような、ないような。 このままフケやかさつきとともに生きていかなくてはいけないのかと、半ばあきらめ気分になっていた…

冷え対策に冷えとり

しっかりとした髪の毛を育てるには、36.5℃以上の体温があることが望ましいそうです。 35度台という低体温になると、免疫力も下がり病気にかかりやすくなります。 私は36度台ではありますが、若いころから寒がりの冷え症ですし、もう少し体温が高くしたいと思…