染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

願いを実現する

引き寄せを忘れないために毎朝願いを書くことにした

引き寄せの法則の本を読んだあと、ちょっとイイことがあったりしたので、このまま続けて行きたいと思っています。 本を読んで影響されたときは「やろう!」と思うものの時間がたつと忘れてしまうんですよね。 結局、「引き寄せで願いを叶えた」と言えるほど…

これも引き寄せ?最近あったイイこと

最近、引き寄せを意識するようにしています。 するとちょっとイイことが起こりました。 あ、最初に言っておきますが、めっちゃささいなことです。 息子が…… 息子が私に紅茶を買ってきてくれたのです。 普段そんなことしない子なのですよ。 いつもは数百円の…

そうか、妄想って大事なんだ

引き寄せの法則には興味がありますが、読んだ本は一冊だけ。 「「引き寄せ」の教科書」(奥平亜美衣 Clover出版)です。 ある作家が好きになると何冊も読むのですが、引き寄せに関してはこれ一冊で充分だと思ってきました。 でも最近もう一冊読みました。 「…

願い事をかなえる方法は効果がなければ意味がない

願い事をかなえるとか、思考を実現するとか、そんなジャンルの本が好きです。 読んだだけで、もう夢がかなった気になるからでしょうね。 今までに読んだ本 今までに読んだ本は、 ・未来日記を書く ・ヴィジュアライゼーション(具体的に夢を思い描く)をする…

掃除したら運がよくなる理由にようやく納得できた

掃除をすると運がよくなるとはよく耳にします。 お金が入るとも言います。 特にトイレ掃除についていろいろ言われることが多いようです。 「トイレの神様」という歌では、ちゃんとトイレ掃除すると美人になれる、と歌っていました。 有名芸能人(北野武だっ…

アンに学ぶ夢の叶え方

夢をかなえる、願いを実現する、などの言葉には魅力があります。 目にしただけでもすぐに願い事が叶ってしまいそうな。 私、この手のタイトルの本に弱いんですよね。 この夢の叶える方法を、ある小説の主人公がうまく行っているようです。 それは少女小説の…

引き寄せの本を読んだ

引き寄せの法則についてもっと知りたいと思ったので、「「引き寄せ」の教科書」(奥平亜美衣 Clover出版)を読んでみました。 引き寄せの法則とは、どんなものであれ望むものを引き寄せることができ、自分が見ている現実の世界は、自分自身の考えの反映であ…

宇宙からのサインを受けとめたい

何を隠そう、私はまったく「勘」の働かない人間です。 直感とか虫の知らせとか、「何となく感じる」ものと縁がありません。 しかし、こうした体質?も自分の気持ちひとつで変えることができるかもしれないと思うようになりました。 「あなたの願いが次々叶う…

自分を愛すればすべてうまくいく

ちょっと気恥ずかしくなるタイトルの本を読みました。 「自分を愛すると夢は叶う」(吉本ばなな 奥平亜美衣 マキノ出版)。 吉本ばななはよく知られた小説家、奥平亜美衣は引き寄せの法則についてのブログを書いたり本を出版している人です。 内容は二人の対…

願いをかなえるシステム「神社」

私は神社仏閣にお参りするとき、そこが神社なのかお寺なのかをほとんど気にしないという、バチ当たりな人間です。 知識もないくせに願いだけは叶えて欲しがる自分を反省し、ちょっとは神社のことを勉強しようと思って読んだのが「成功している人は、なぜ神社…

「こうして、思考は現実になる」早くも失敗

「こうして、思考は現実になる」の実験、その二です。 今回の実験では、人は自分が見たいと思っているものを見る、見たいと思っているものなら何でも見つけられるということを証明するためのものです。 1.最初の24時間で、黄色い車を見つける。 2.そして、次…

「こうして、思考は現実になる」

暑さのせいか、体が重くて気分もぱっとしない。やる気も起こらない。 そんなときにオススメの本です。 「こうして、思考は現実になる」(パム・グラウト 桜田直美訳、サンマーク出版)はタイトル通り、思考は現実化するということを9つの実験を通して体験し…

夢の視覚化

夢や目標を文字に書くと実現する可能性が高まると言われていますが、絵や写真を使ってスクラップブックを作る方法もあります。 「信念をつらぬく」(B・スイートランド 桑名一央訳 創元社)ではそうしたスクラップブックの作り方が紹介されています。 スクラ…

クリエイティブ・ヴィジュアライゼーションとは

人は自分が思うような人生を歩む、と言います。 悲観的で物事の悪い面ばかりを見る人は、望ましくない状況や人をひきつけ、物事を良いように取る人は明るい人生を送るということです。 物質はエネルギー なぜこんなことが起きるかというと、物質はエネルギー…

願い事は一言観音で

なにか願い事や夢があるとき、簡単に言ってみれば神頼みをしたいとき、私にはよく行く場所があります。 一言観音(ひとことかんのん)です。 阿修羅像で有名な奈良の興福寺の南円堂、その傍らにひっそりと一言観音が建っています。 一言で願い事をお願いする…

京都一のパワースポット

先日、京都の鞍馬寺に行ってきました。 出町柳駅から叡山電鉄で終点の鞍馬駅で下車します。 途中、もみじの新緑のトンネルがきれいでした。 鞍馬寺とは 太古より護法魔王尊のエネルギーが満ちていた鞍馬山に、 宝亀元年(770)鑑真和上の高弟・鑑禎上人が毘…

祈りの言葉を信じる

先日、「口ぐせで人生を変える」ことについて書きました。 そこで取り上げた本を読んだのは14年ほど前のことになります。 この本を読んだためか、他のきっかけがあったのかは覚えていませんが、そのころから実行していることがあります。 それは、夜寝る前に…

口ぐせで人生を変える

悪い口ぐせを改め、よい口ぐせを習慣化することで人生を好転させることができると、「自分を変える魔法の「口ぐせ」」(佐藤富雄 かんき出版)には書かれています。 口ぐせ一つで? にわかには信じがたい話ですが、科学的な裏付けがあるそうです。 古い脳と…

未来日記で理想の人生を手に入れる

夢や目標は手帳に書くと実現する可能性が高まると言われます。 夢や目標がもうすでにかなったこととして日記に書くことで、望みどおりの未来を手に入れる方法があります。 「あなたの夢をかなえる「未来日記」」(佐藤富雄 PHP研究所)では、未来日記の書き…

夢をかなえるコツ

子どもが大きくなった今は、いろいろできる年齢になったと言えるかもしれません。 では何をしたいかと言われればまだ考え中なのですが、夢のかなえ方についてのコツみたいなものを知っておきたいと思いました。 「読むだけでたくさん「奇跡」が起こる本」(…

運のいい人になるには

今まで自分のことを、運がいいと思ったことはありません。 大きな病気もなく逆境に苦しむこともなく、まあまあ平穏に暮らしてこれたので、そういう意味では運はいいのかもしれません。 でも、「ラッキー!」と言いたくなるようなことは何もなかったように思…

「心の地図」で目的地を見つける

子どもが成長して育児がひと段落して以来、心の中から何かが消えたような感じです。 何かとは、この先どうしたい、どうなりたいという、目標というほどはっきりしない、夢のようなもの。 思えば子どものころは夢はたくさんありました。 もしかしたら外国に住…