染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

50代からの健康

ほうれい線にはイマイチだったけど歯茎には効いたベロ回し

40代後半ころだったでしょうか、ほうれい線が気になった時期があります。 鼻から口の側にかけて二本の線がくっきり。 妙に焦って使い慣れない化粧品をあれこれ購入しました。 そのころはまだ肌断食してなかったのですが、使っている化粧品は安いものばかり。…

肌の変化は砂糖を止めたせい?

砂糖を止めて1か月半ほどたちました。 止めたものは、お菓子全般(おかきなども)、甘いパン(食パンは週に2回朝食に食べます)、料理に砂糖を使うこと。 最近はこれに加えて市販のドレッシングも止めています。 オリーブオイルと醤油をかけて食べています…

フレイルを防ぐには

フレイルとは英語で虚弱を意味するfrailtyからきているそうです。 年を取って心身の活力が衰え、弱々しくなった状態のことを言います。 フレイル予防は運動、食と栄養、社会参加を三位一体として継続していくことが大事です。 ①中間(健康と要介護の間) ②可…

関西人は骨が弱いらしい

NHK「かんさい熱視線」で「“関西人は骨が弱い”ってホンマ?」という番組をしていました(3/16放映)。 番組によると、中高年の大腿骨の骨折の発生割合が、近畿地方で際立って高いという調査結果が去年10月に出たそうです。 関西人としては見過ごせない結果で…

スクワット3か月で感じた変化とちょっと困った事

スクワットを1日に20回×2回するようになって3か月。 朝は忘れずにできますが、夜(夕方)の分は忘れがちになってきました。 それでも何とか続いていて、体重は2kg近く落ちました。 たった2kgですがお腹まわりの脂肪が落ちたようで、ぽこんと出ていたお腹が…

間食が止められない

午後2~3時にコーヒーを一杯飲む習慣があります。 このとき、コーヒーだけにすればいいものを、必ず何かしら食べてしまうのです。 一番多いのが菓子パン。 買わなければいいのですが、家族のために買ったついでについ自分の分もカゴに入れてしまうのですよね…

「歯はみがいてはいけない」今までの歯みがきは何だった?

これまでの歯磨き習慣は何だったのかと思いたくなる本を読みました。 「歯はみがいてはいけない」(森昭 講談社α新書)です。 え、そうだったの?と言いたくなるようなことが書いてありました。 食後すぐに歯を磨いてはいけない 糖質を含む食事をしたあと、…

寝る時はレッグウォーマーで温かく

最近、寝ているときにパジャマのズボンの裾が膝辺りまでずり上がって、足元が寒くて目が覚めることが続きました。 そういうときはふくらはぎだけでなく、足先まで冷たくなっていて、再び眠りにつくのに少しかかったりもします。 手で直すのが面倒なので、つ…

ロキソニンSテープはよく効く

先日、突然右の手首が痛くなりました。 朝起きると、あら?なんか手首がうまく動かない。それに痛い。 なんなんだ、いったい……。 手首というのはいろんな動きをするものらしく、何ができて何ができないかを簡単に言うことが難しいです。 主にできなかったこ…

骨の健康を維持するために

骨の健康は見た目にも影響します。 骨の状態が悪くなると周辺の筋肉も弱くなり姿勢も悪くなります。 骨密度が高い人ほど肌にハリがあるとか、骨粗しょう症によって肌のしわやたるみが増えるという研究もあるとか。 骨の健康維持について、太田博明医師が朝日…

冷えないために私がやっていること

日中、家にいるのは私一人なので、節約のためにもできれば暖房器具を使いたくありません(今年は寒すぎですが)。 どうにも寒くて仕方ない時はこたつに入りますが、パソコンはデスクトップなのです。 しかもパソコンはフローリングの部屋の窓の側にあって、…

腸内細菌の大切さ

「アエラ」‘18.1.29号に「悪と戦う花畑 近づく「便革命」」という記事が載っていました。 NHKスペシャルでも腸をやっていましたし、旬の話題なんでしょうかね。 腸内細菌 小腸の終わりの回腸の部分から大腸にかけて、千種類以上6百兆個とも言われる腸内細菌…

スクワット1か月半

できるだけ体を動かそうと思い、今まで続けていたウォーキングに加えてスクワットを1日20回×2しています。午前中と、夜になると忘れやすいので夕方に。 スクワットを始めてまだ1か月半ですが、感じた変化を書きます。 体重が減った 減ったと言っても1㎏だ…

腸のためには食物繊維

1月14日放映の「NHKスペシャル」は「万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった」という内容でした。 腸には免疫細胞が大集結 腸にはウイルスや病原菌などの外敵をやっつけてくれる免疫細胞が、全体の約7割も集結しています。 ところが、この頼もしい免疫細胞が暴…

頻尿を治すには

最近、親戚の70代の女性が頻尿に悩まされているという話を聞きました。 1時間ほどでトイレに行きたくなるため、楽しみにしていたバス旅行もご無沙汰だとか。 せっかくの老後の楽しみを諦めなくてはいけないなんて残念です。 私も他人事ではありません。 先日…

寒さに負けない工夫

寒さが厳し衣毎日ですが、できれば日中一人で家にいる間は暖房は使いたくないと考える人もいます(私もその一人)。 寒さに対処するべく、いろんな人が日ごろ気を付けていることについて朝日新聞に載っていたので紹介します。 お日様を取り入れる 晴れた日は…

「死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい」ってホント?

現在ウォーキングはしているけれど、どうしても歩けない時もあります。 特に雨の日などは傘をさして歩こうと思っても、つい億劫になってしまいがち。 それに、歩くだけでは筋肉はつかないというのを聞いたことがあります。 そんなとき本屋で見つけたのが「死…

冷え性対策

寒くなってきて、冷え性の人には辛い季節がやってきました。 冷え性外来をしている渡邉医師が「冷えを撃退」という連載記事を朝日新聞に書いていましたのでご紹介します。 冷え性とは 普通の人は寒さを感じないような温度の中でも手足や下半身などの体の一部…

ただ今ウォーキング強化中

最近、ウォーキング量を増やしています。 というより、単に外出回数を1日1回から2回に増やしただけですが。 最初万歩計をつけて歩いてみると、2回の外出で合計1万歩を超えることがわかりました。 でも歩数にはこだわらないので、今は万歩計はつけていま…

座りっぱなしは危険!

先日読んだ「あらゆる病気は歩くだけで治る!」(青柳幸利 SB新書)に、とても気になる一節がありました。 家の中だけの生活を余儀なくされたとしても、座らないライフスタイルをめざしてみてください。座っている時間が10時間以上になると、がんが増えるこ…

ただ歩くだけではだめ 歩く「質」が大事

スポーツもせず、家にこもりがちの私が唯一している運動はウォーキングです。 とは言え、真夏は暑さのためにサボっていましたから、秋になってようやく再開しはじめたばかりです。 週に3日くらいですが、これでも頑張っているほうだと思い込んでいました。 …

「1日1回体を温めるともっと健康になる!」

暑かった夏が去って秋になると、涼しさと一緒になってやってくるのが「冷え」。 私の場合、ほぼ、涼しい=冷えるという状態です。 まだ寒くないからと薄着でいると、太ももや下腹の当たり、膝から下がひんやりしてきます。 暑い夏の間は考えたくもなかった血…

最近感じる手のこわばり

最近、朝起きた時、手がこわばります。 うまく握ってグーができず、無理に握ろうとすると痛みます。 力も入れにくく、炊きあがったご飯をしゃもじでかき混ぜるのに苦労するくらい。 でも30分ほどたつと、普通に動かせるようになります。 こわばりがひどいの…

眼にいいと思ってやっていたことがよくなかった

朝、洗顔のついでに水をためた手のひらの中で眼をぱちぱちさせるのが日課でした。 右目をぱちぱち、左目をぱちぱち。もう一度同じことを左右で繰り返します。 いつ頃から始めたのか、誰かに聞いたのか読んだのか、まったく覚えていないのですが、もう何年と…

「視力を失わない生き方」

中学一年で初めてのメガネを買って以来、メガネ(一時期はコンタクトも)とは縁が切れないまま生きてきました。 ここ何年も胸の片隅に不安があって、それは50もすぎているのに、いまだに近視の度が進んでいるという事実です。 本屋で「視力を失わない生き方…

アンチエイジングという言葉はよくないのか

少し前、アメリカの女性誌「allure(アルーア)」の編集長が「アンチエイジングという言葉はもう使わない」と宣言したことがニュースになってしました。 ミッシェル・リー編集長は、 アンチエイジングという言葉によって、「加齢とはたたかわなくてはならな…

いつになく暑さがこたえるのは更年期のせい?

今年は暑い!と喚きたくなるくらい暑い毎日です(関西在住です)。 もうぐったりして、やる気もなにも起きません。 しかし、もともと寒がりで冷え性の私は、冷房で冷えない限りは夏の暑さはそれほど嫌いではなかったのです。 ただ暑いだけじゃない気がする …

暑い時期にどうウォーキングするか

暑くなり始めてからウォーキングをさぼっています。 日焼けが気になるし、もしかして熱中症で倒れたらどうしようという不安も。 早朝や夜に歩けばいいのですが、なかなか出掛けにくいです。 歩かない日が続くと体重はジリジリ増えているし、体調もイマイチな…

頭皮はまだ回復していない

先日美容院に行ってカットをしてもらいました。 前回行ったとき、頭が皮膚炎であることを言い、シャンプーのときは刺激の少ないもので強くこすらないようにお願いしました。 おかげで後になってもかゆみも乾燥も感じることはありませんでした。 なので、ちょ…

肌のかゆみはとにかく冷やす

毎年夏になると首のかゆみに悩まされています。 梅雨の頃に始まり、暑い間中ずっと続きます。 できるだけかくのを我慢しようとしますが、我慢しきれずかきむしってしまい、皮膚は赤くざらついて、まるで火傷でもしたかのようになります。 毎年皮膚科に行って…