読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

染めない生活

50代で毛染めを止めました。

食も修行のひとつという考え方「典座教訓」

NHKのEテレで「やまと尼寺」を見て以来、精進料理に興味を持つようになりました。 そこで道元というお坊さんの書かれた「典座教訓(てんぞきょうくん」」という本を読んでみました。 古文はまったくだめなので、もちろんのこと訳で読んだわけです(全訳中 中…

自然と生きる生活に憧れる「あしたも、こはるびより。」

つばた英子さんとしゅういちさん夫妻は83歳と86歳。 名古屋市近郊で200坪のキッチンガーデンと30坪の雑木林とともに生活しています。 「あしたも、こはるびより。」(主婦と生活社)には、そんなお二人が野菜を作り保存食を作り、平屋の丸太小屋で送る暮…

星野源「そして生活はつづく」

去年ヒットしたドラマに「逃げるは恥だが役に立つ」がありましたね。 出演していた星野源のことはこのドラマで初めて知ったのですが、津崎平匡という役柄にぴったりの人だと感心しました。 私の中では星野源=津崎平匡になってしまったので、その後、音楽番…

夢をかなえるコツ

子どもが大きくなった今は、いろいろできる年齢になったと言えるかもしれません。 では何をしたいかと言われればまだ考え中なのですが、夢のかなえ方についてのコツみたいなものを知っておきたいと思いました。 「読むだけでたくさん「奇跡」が起こる本」(…

セルフカットか、美容院か

前回美容院でカットしてもらってから3か月たちました。 髪が鬱陶しいなと感じるくらいに伸びています。 今までならとっくに美容院に行っているところですが、染めた部分があと数センチ残るだけになった今、美容院に駆け込む理由はなくなりました。 もう染め…

常備菜の便利さに気付く

脂漏性皮膚炎のフケやかさつきを治そうと、毎日のようにキンピラゴボウを食べていました。 ゴボウには解毒作用があり、湿疹やアトピーにいいと読んだからです。 毎日のゴボウは止めようと思う 1か月半を超えて毎日食べたところ、額のかさつきの範囲は確かに…

手帳を使って元気を出す

しばらく、何をする気にもなれなかった時期があります。 最低限の家事はするものの、遊びに行きたいとか、楽しいことをしたいなどと全く思わなくなりました。 テレビできれいな風景を見てもおいしそうな料理を見ても、行きたいとか食べたいとか思わないので…

エビオスを飲んでみる

脂漏性皮膚炎はかゆみが治まったものの、フケや赤みはそのまま残った中途半端な状態です。 皮膚科でもらったステロイドの薬を使えばすぐに治るのですが、薬をやめると症状が出ることもわかっているのです。 かゆみが治ったチョコラBBプラスをもう一度試すと…

投資はしたことないけれど

これまでお金に関してやってきたことは、節約して少しでも貯金するだけでした。 投資はしたことがありません。 知識くらい持っていないとと思って本を読んだことはありますが、文字が目の前を滑っていくだけで頭に入らず。 自分には向いていないと思ってきま…

冷え症解消に血管のばし

2月8日放映のNHK「ガッテン!」は「つら~い冷え性が改善!血管若返り術」でした。 冷え症の私は改善のためにいろいろ対策しています。 チキンスープや生姜紅茶を飲んだり、ウォーキングもしています。 家にいるときの格好は厚い靴下+レッグウォーマー+暖…

ファンは大変そうだけど羨ましい

芸能人やプロスポーツなどに熱くなっている人を見ると羨ましくなります。 でも、ファンでいることも結構大変そうですね。 悔し涙 高校時代(36年ほど前のことです)、クラスに阪神タイガースファンの女子がいました。 当時、阪神と言えばブサイクばかりと…

生姜紅茶が効くには時間がかかる

血流をよくしようと生姜紅茶を飲んでいます。 生姜は薄切りにしたあとレンジでチンし、乾かしてから使っています。 乾燥生姜のほうが冷え性対策にはいいそうです。 ところが、当初は飲んでもまったく何も感じませんでした。 すぐにでも冷え性を治したいと言…

ビクーニャのペンを買ってみた

「ダメをみがく」で作家の津村記久子さんがすごいと言っていた、ビクーニャのペンを買いました。 ぺんてるの油性ボールペンで、私が買ったのは黒の0.7。 近所のスーパーで税込152円。レジ袋を断ったので2円引きしてもらいました。 確かになめらかで軽い書き…

リラックスしすぎもよくない

忙しすぎる毎日はストレスをためて体に負担をかけますが、だからといってリラックスしてばかりでもよくないそうです(「疲れない体をつくる免疫力」安保徹 知的生き方文庫)。 交感神経と副交感神経 交感神経と副交感神経を合わせて自律神経と呼びます。 交…

お腹がゆるくなる理由

お腹がゆるくなりがちなので腸内環境をよくしたいのですが、なかなか効果が表れません。 「ためしてガッテン!」2015年11月18日放映「ユルいおなかの真犯人!下痢ピンチ解決SP」では、下痢の理由は大きく分けて二つあると説明していました。 糖による下痢 糖…

「ダメをみがく」を読んだ

「ダメをみがく」は芥川賞作家の津村記久子と深澤真紀との対談集です。 サブタイトルに「”女子“の呪いを解く方法」とあって、とても面白く読みました。 津村さんの生活ぶりの一端が見えて、ファンとしては楽しい本です。 ダメな人はダメなりに、こんな風にや…

脂漏性皮膚炎のためにしていることを整理

去年の2月に脂漏性皮膚炎と診断されてから、薬以外の方法で治すためにいろんなことをしてきました。 自分でも混乱気味なので、ここらでちょっと整理したいと思います。 チョコラBBプラス 脂漏性皮膚炎の原因の一つに、ビタミンB2やB6不足が挙げられていま…

副腎も疲労する

副腎と言えば副腎皮質ホルモンを分泌するところ、くらいのことしか知りませんでした。 副腎は腎臓の上に乗っている小さな臓器ですが、作り出すホルモンは50種類以上で重要な機能があります。 副腎がストレスなどでダメージを受け「副腎疲労(アドレナル・フ…

意志力を強化するには

やりたいこと、やらなくてはいけないことを、怠けたり後回しにしてできないことがたくさんあります。 意志力を強化する方法をいくつかご紹介します。 5分間の瞑想をする ①動かずにじっと座る。 ②呼吸に意識を集中する。 目を閉じるか、どこか一点を見つめる…

10年かけて何をするか

「どんなこともたいていは、10年かけたらプロになれる」 「50代にしておきたい17のこと」(本田健 だいわ文庫)の一節です。 これまで、まったくやったことがなくても、あなたが本当にやりたいことであれば、やってやれないことはありません。 1つのことに1…

確かに座りっぱなしだとガスがたまる

先日ゴボウを食べると夕方から夜にかけてガスがたまって困る、と書きました。 またガスの話で恐縮なのですが、一つわかったことがあるのです。 ガスがたまらなかった日 ゴボウを食べ続けてきたこの1か月に、ガスがたまらなかった日もあることに気が付きまし…

ホットフラッシュ対策に自律神経を鍛える

ホットフラッシュは更年期障害の1つです。 急に顔や上半身が暑くなって汗が出ますが、しばらくするとおさまります。 更年期になってエストロゲンの分泌量が減少すると、卵巣機能の低下を補おうとして性腺刺激ホルモンが分泌され、自律神経が刺激されること…

しみじみしたいなら「72時間」

NHkで金曜の10時50分から放映している「72時間」が好きです。 3日間同じ場所にテレビを据えて、行きかう人々が何を考えて何をしようとしているのかを聞く番組。 1月27日は「宮崎 路上のピアノが奏でる音は」でした。 宮崎の街角に一台のピアノが置いてあり…

血を増やすチキンスープに再挑戦⑤

血流改善のためのチキンスープに再度挑戦してみました。 前にやったときは、途中でアイスクリームを食べてしまい、体の変化を感じることができなくなってしまったので、もう一度やり直しです。 前に試したときと同じく、最初の1日目、2日目はそれほどの変…

ゴボウを食べるとガスがたまる

脂漏性皮膚炎のフケやかさつき対策にキンピラゴボウを1か月食べ続けています。 食べ始めてすぐ困ったことが起こり、いまだに解決していません。 それはガスがたまってお腹が張ること。 もちろん、おならも出ます。 いくら普段は家にいる50代主婦といっても…

年とっても腰は曲がりたくない

高齢者、特におばあさんで腰が曲がっている人を見かけます。 80代の義母もそうなのですが、見るからに動きにくそうですし、転倒が怖いせいか動きが遅くなりがちです。 出来る限り早いうちから予防したいものです。 腰が曲がる理由 大きく分けて三つあります…

腸はとっても大事

脂漏性皮膚炎を治すためにはビタミンB群を腸で合成する必要があると知りました。 腸を元気にしたいと思い、「9割の病気は腸で治せる!」(藤田紘一郎 中経の文庫)を読みました。 腸内細菌にビタミンB群を合成させようとするなら、腸内細菌の餌である食物繊…

佐伯さんの服が好きだったけど

佐伯さんというのは、村上春樹の「海辺のカフカ」(新潮文庫)に出てくる50歳過ぎの女性のことです。 この本を読んだとき、佐伯さんのような服を着たいと思いました。 佐伯さんは高松市にある小さな私立図書館の館長さんです。 痩せていて姿勢がよく、長い髪…

キンピラゴボウ1ヶ月

脂漏性皮膚炎のフケや皮向けを治すため、キンピラゴボウを毎日食べて1か月が過ぎました。 ゴボウには解毒作用があり、皮膚病の妙薬であるということを本で読んだからです。 どんな変化があったかを書きます。 ゴボウを食べる前の状態 額の生え際から少し髪…

血流改善のチキンスープが効かなかった理由④

「血流がすべて解決する」(堀江昭佳 サンマーク出版)を読んで、血流改善に取り組んでいます。 夕食断食を5日続けた後、骨付き鶏肉を使ったスープを2回ほど食べました。 血を増やすのに最適という塩味のスープはあっさりしていておいしいのですが、取り立…

足の冷えを治す方法

寒くなると冷え性の人は足が冷えて辛くなりますね。 足を冷やさない方法をいくつかご紹介します。 足首靴下 足首の周りには筋肉がほとんどありません。神経や血管は皮膚のすぐ下を通っているため、外からの刺激を受けやすいのです。 足首の神経が冷たい空気…

ノープー生活

1月23日号の「アエラ」が「ノー・シャンプー生活は頭皮や髪に効くのか」、という記事を載せています。 ノー・シャンプー、略してノープーはハリウッドセレブが実践していることで、日本でも実践者が増えているそうです。 毎日シャンプーで頭を洗うなんて世界…

染めない生活9か月目

毛染めを止めて、そろそろ9か月がたとうとしています。 今の髪の状態を記します。 つむじからの分け目 毛染めを止めるまで一番大きな悩みだったのが、つむじから後頭部にかけてできる分け目でした。 毛染めを止めて髪のコシが戻って、これで大丈夫と思って…

生姜は乾燥させる必要があるらしい

先日、たった1日で生姜紅茶に挫折しかけていることを書きました。 いちいち生姜をすりおろして紅茶に入れるのが面倒なので、ここを簡単にすれば続けられるのではと考えました。 すりおろした生姜を冷凍すればいいのでは? 冷凍したすりおろし生姜を紅茶に入…

体にいい食べ方とは

腸内環境を整えるため、「この「食べ方」で腸はみるみる元気になる!」(長沼敬憲 知的生き方文庫)を読んでみました。 今でもときどき頭がかゆくなることがあって、ビタミン主製剤のチョコラを飲むと治まります。 ビタミンB2、B6が足りていないようなのです…

脂漏性皮膚炎対策のチョコラをやめたらどうなったか

最近チョコラを飲んでいません。 3か月半ほど続けてかゆみは治まりました。 しかしフケやかさつき、頭皮の赤みには変化がなかったため、一旦やめました。 私は冷え性で血流が悪いためチョコラの効果が十分表れないのではないかと思い、まず血流改善を行うこ…

かかとから着地しない人

先日、ウォーキングをしているとき、前を一人の女性が歩いていました。 グレーとピンクのウインドブレーカーを着て帽子をかぶっています。 後姿だけですが、おそらく50代か60代ではないかと思います。 細身の体で姿勢もよく、上品な感じの人です。 なのに、…

たった1日で生姜紅茶に挫折しかけている話

「「体を温める」と病気は必ず治る」(石原結實 三笠書房)を読んで、キンピラゴボウを毎日食べたところ、額のかさつきに多少の効果がありました。 すっかり気をよくして、もっとできそうなことをやってみる気になりました。 本では「誰にでも聞くベストな食…

運のいい人になるには

今まで自分のことを、運がいいと思ったことはありません。 大きな病気もなく逆境に苦しむこともなく、まあまあ平穏に暮らしてこれたので、そういう意味では運はいいのかもしれません。 でも、「ラッキー!」と言いたくなるようなことは何もなかったように思…

不要のシャンプー、小さくなった石鹸の使い道

買ったもののどうも自分に合わないシャンプーや、試供品をもらったけれど使う気になれないシャンプーがありませんか? お風呂場に置いておいても、棚に入れても邪魔になります。 私は湯シャンにしたので、以前に使っていたシャンプーがそのまま残っています…

日本の暮らしをもっと知る

この年になっても、未だに日本の暮らしについてちゃんと知っているとは言えません。 若い頃は小説でも映画でも音楽でも、海外の物ばかりに興味を持っていました。 日本のものなんてなんだかダサいと思っていたのです。 子どもを産んでからは昔は好きだった海…

キンピラゴボウは湿疹に効くみたい

「「体を温める」と病気は必ず治す」(石原結實 三笠書房)を読みました。 食生活、入浴法、運動など体を温めることの大切さや方法を書いた本です。 体温が35℃というのは一番がん細胞が増殖する温度であるそうですよ。体温を上げることは大事ですね。 症状…

めまいは治せるらしい

昨年暮れごろから、ときどきめまいを起こしています。 夜寝ていて、寝返りを打った拍子に脳みそが揺れたような感じになります。 このときは数秒で治まるので、たいしたことはないようです。 困るのはウォーキングしているときにもふらっとすることです。 歩…

今年やってみたいと思うこと

今年一年、どんなことを目標にしてすごすかを書いておこうと思います。 ブログに書こうが手帳に書こうが、そのうち忘れてしまうのが例年のことですが、まあ一応。 1.血流を改善する。 「血流がすべてを改善する」をもとに4か月がんばってみるつもりです。 2…

初詣で思ったこと

あけましておめでとうございます。 初詣には行かれましたか? うちの家族は例年通り、夫が子どものときから行っているお寺にお参りさせてもらいました。 手を合わせてお願いすることは、いつも同じ、家族の健康ですね。 今年は子どもの就職(そろそろ就職を…

ものごとを続けるコツ

私は何をしても長続きしません。 やってみたいことがあっても、「どうせ続かないだろうし」と始める前から諦める傾向まで出てきました。 「一生続ける技術」(青木仁志 アチーブメント出版)によると、「こうなりたい」「やってみたい」と思うことはまず始め…

「血流がすべて解決する」③

血流を改善するために「血流がすべてを解決する」(堀江昭佳 サンマーク出版)を実践しています。 胃腸を元気にして、血が作れるようにするという夕食断食をやってみました。 その次には血を増やすためのステップがあります。 血を増やすためにするべきこと …

80代の母と義母を比べたら

私の母と夫の母はどちらも80代。義母の方が少し上です。 二人とも、幸いまだ元気でいますが、見た目の若さには違いがあります。 私にとって身近な二人のこれまでの美容や健康に対する姿勢を比べることで、どんなふうに年をとっていくべきかの参考にしたいと…

夕食断食をやってみた②

「血流がすべて解決する」(堀江昭佳 サンマーク出版)に書かれていた夕食断食をやってみました。 私はよほどのことがない限り1日3食を守る人間ですので、夕食を食べないと聞いただけで、できるかどうかドキドキでした。 本では1週間することを勧めています…

白髪に白もいいかも

白髪になってから、着る服はできるだけ濃い色の無地を選んでいます。 薄色は白髪一緒だとぼやけてしまいそう。 今まで好きで着ていたベージュや明るめのグレーは出番がなくなりました。 柄物も、特に細かい柄はまだ白一色になっていない髪と合わせると、うる…