染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

ホホバオイルで脂漏性皮膚炎のかゆみは抑えられるか


スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎のため頭がかゆいのですが、ステロイドばかり使いたくない気持ちがあります。

できれば薬以外の、作用が穏やかなものを使用したいのです。

今までワセリンを使っていましたが、少し物足りなさを感じます。

 

そこで目を付けたのがホホバオイルです。

 

ホホバオイルとは

 

南米やオーストリアに生息するシモンジア科の植物の種子から抽出したオイルのことです。

ホホバオイルの主成分は、人の皮脂(20~30%がワックスエステル)とよく似ているため、肌に浸透しやすいとされています。

 

乾燥を防ぐビタミンA、皮膚の再生にかかわるビタミンB、抗酸化作用があって血行もよくするビタミンEも含みます。

さらには強い抗酸化物質を含んでいるので酸化しにくく、防腐剤を使っていないせいで、肌への刺激が少ないという特徴もあります。

 

ホホバオイルには精製されたものと、未精製のものがあります。

肌への栄養が多いのは未精製のものですが、精製されているもののほうが安価でアレルギー反応を起こしにくいのです。

 
ホホバオイルの効能

 

保水力があるため、肌の保湿に向いています。

ニキビ防止、毛穴の黒ずみ解消にも使えます。

妊娠している人は妊娠線の予防にもなるそうですよ。

頭のマッサージに使えば、頭皮の汚れを落として髪や頭皮の乾燥を防ぐこともできます。

 

ホホバオイル、すごい! ということで早速買ってみました。

私が買ったのは精製されたオイルです。

 
まずは頭、そして顔

 

お風呂に入る前、ホホバオイルを4,5滴手のひらにだし、軽く頭皮マッサージをしてから湯シャンしました。

かゆみが治まり、髪もしっとりしました。

付け心地が良かったため、かゆみがある首や顔にもつけてみることにしました。

ホホバオイルはつけるとすぐにさらっとして、べたつかず、肌がしっとり潤います。

使用感はとてもいいです。

良いものを見つけた、と嬉しく思いました。

 
かゆくなってきた

 

ところが、何度か使用しているうちに、ウズウズした頭や顔のかゆみを覚えるようになりました。

ホホバオイルの使用をやめると、かゆみは治まりました。

 

私には合わなかったようです。

更年期なので、肌がかぶれやすいということもあるかもしれません。

脂漏性皮膚炎はマラセチア菌が原因なので、ホホバオイルに期待するのは無理だったのかも。

使用感がよかったので、使えないのはちょっと残念でした。

肌が敏感な人が使用する際には、パッチテストをしたほうがいいかもしれません。