読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

染めない生活

50代で毛染めを止めました。

フケやかさつきが治まらないのは血流が悪いせい?

チョコラを飲むようになって、脂漏性皮膚炎のかゆみは治まったもの、フケやかさつきは続いています。

ビタミンCを飲み始めて、鼻周りの皮剥けは治まったのですが、額のかさつき、生え際から少し髪の中に入ったところのフケ(魚のうろこのような細かい皮剥け)、頭皮の赤みは変化なしです。

 

でも、かゆみが治まったのだから、ビタミンB2やB6を摂る方法は間違っていないと思うのです。

では、どうしてこんなに効果が中途半端なんでしょう。

 

思いついたのが血流の悪さです。

血の巡りが悪いせいで、栄養分がしっかり必要なところに届いていないのではと思いました。

昔から冷え症

思えば私は十代の頃から冷え症でした。

中学高校時代は制服でしたので、真冬でもスカートをはかなくてはいけないのが辛かった記憶があります。

 

大人になってからも体質は変わっていません。

普段は家にいるので、服でも靴下でも期待だけ着られる環境ですし、マンションの上階に住んでいるので家自体が冷えないのですが、冷え症は治っていないのです。

事実、秋から冬にかけて、じっと座っていると膝から下が冷えてたまらなくなります。

運動不足が原因

若いころからスポーツに縁がなく筋肉がついていないこと、今でも家にこもるのが好きで動き回らないせいで、冷え症が改善しないのだと思います。

 

普段、外に出るのは買い物くらい。

車は止めて歩いて行きますが、片道10分ほどです。

買い物以外の用事で出かけることもありますが、そう頻繁ではありません。

これではいけないと始めたウォーキングも、45分程度を週に1回か2回です。

 

毎日歩くことを決意

血流改善のため、毎日ウォーキングすることにしました。

30分以上を目標にします。

ただ休みの日は家族の予定に左右されがちなので、日曜祝日を除く平日だけ歩くことにします。

買い物に行くときは、店に行く前に30分ほど歩いてから店で買い物するようにします。

気温の高い日はかいた汗が買い物中に冷えて寒くなる、ということもありますが、仕方ありません。

 

家の中でできることがあればそのほうがいいのですが、なにせ続きません。

以前にやっていたスクワットは中断しながら21日しか続きませんでした。

家の中で運動することについては、自分に期待しないことにします。

ウォーキングはいったん家を出さえすれば途中で止めてしまうことはありませんので、こちらの方が確実です。

雨の日は靴が濡れるから嫌、なんて言わずに傘をさして歩くことにします。

 

歩くことで脂漏性皮膚炎が改善するかどうかはわかりませんが、的外れであったとしても体に悪いことではないので、とにかくやってみます。