染めない生活

50代で毛染めを止めました。

生姜は乾燥させる必要があるらしい

先日、たった1日で生姜紅茶に挫折しかけていることを書きました。

いちいち生姜をすりおろして紅茶に入れるのが面倒なので、ここを簡単にすれば続けられるのではと考えました。

すりおろした生姜を冷凍すればいいのでは?

冷凍したすりおろし生姜を紅茶に入れたら冷めてしまいそう。

ならばチューブの生姜は?

これには添加物が入っているから良くないという人もいます。

調べるうち、「ためしてガッテン!」の記事が目に入りました。

生姜は乾燥させないと意味がない

2010年8月25日に放映された「夏冷え解消!しょうが使い方が間違ってた!」では、生姜が本当に体を温めるのかどうかを検証しています。

それによると、生の生姜に含まれるジンゲロールという辛み成分は、手先や足先の抹消で血管を広げ、血流を良くする働きがあります。

しかし、深部にある熱を末梢に送り出すため、深部体温は下がってしまいます。

 生姜を乾燥させるとジンゲロールの一部がショウガオールという成分に変化し、それが血流を高め、深部の熱を作り出します。

乾燥生姜はジンゲロールとショウガオールの両方の働きで体全体を温めるのです。

乾燥生姜の作り方

番組のホームページでは、乾燥生姜の作り方として、1~2ミリの厚さにスライスした生姜を1日天日干し(あるいは室内干しで1週間)する方法を紹介しています。

番組で電子レンジを使った方法を紹介したところ、生姜が燃えたという人がいたためだそうです。

ホームページでは生姜スープ、黒酢と生姜のドリンク、生姜ラー油、生姜チャーハンのレシピが紹介されていました。いろんな使い方があるんですね。

乾燥生姜を作ってみた

電子レンジで作ってみました。

目を離さないつもりでしたが、生姜の水分でレンジの扉が曇り、様子が分からなくなったため600w1分で止めました。

裏返してまた1分。

時間をおいて、もう1分。ようやくカラカラになりました(切るのがちょっと厚くなったものは、まだしっとりしていました)。

できた乾燥生姜はミキサーにかければ粉末にできるので、紅茶やスープにいれるには便利かもしれません。

味の違い

できた乾燥生姜を紅茶に入れて飲んでみました。

生より乾燥のほうが辛みがなくなり、飲みやすいです。

乾燥生姜もそのまま食べてみましたが、これは辛かったです。

紅茶を飲んだ後の変化は、生と同じく乾燥でも何も感じませんでした。

たった1杯だけなので無理ないですね。

効くかどうかは、しばらく続けてみないとわからないようです。