染めない生活

50代で毛染めを止めました。

セルフカットか、美容院か

前回美容院でカットしてもらってから3か月たちました。

髪が鬱陶しいなと感じるくらいに伸びています。

今までならとっくに美容院に行っているところですが、染めた部分があと数センチ残るだけになった今、美容院に駆け込む理由はなくなりました。

もう染めてから3週間で目立ってくる白髪を気にしなくてもいいですし、白と黒が半々になった頭のみっともなさを気にしてこまめにカットする必要もありません。

うん、気楽だ。

と言いたいところですが、やはり伸び過ぎた髪は見た目もよくありません。

何より自分が鬱陶しいです。

切りたいのですが、お手軽なセルフカットにするか、美容院に行くか。

セルフカットのメリット、デメリット

何といっても、かかる費用がゼロ(鋏など購入済の場合)であることですね。

おまけに自宅ですから、朝でも夜中でも好きな時間にカットできます。

前髪だけ切って後ろは別の日、というように自分の都合でどうにでもできるのが便利なところです。

デメリットはよほど器用な人でないと、かっこよくできないということでしょう。

かっこよさなんか別にいらない、目にかかる前髪だけカットできれば、という応急処置的な場合にはセルフカットは最適です。

 

私は前も後ろも切りますが、襟足はやはり難しいです。

くせ毛のため毛先が内側に巻くのでガタついても目立たないのですが、三面鏡で見ていても切りにくいです。

コツは、もう少し切りたい、というくらいで止めること。物足りないくらいがちょうどいいです。

美容院のメリット、デメリット

メリットもデメリットも、美容師さんとの相性がすべてではないかと思います。

相性のいい人に出会えれば、定期的に通うことができます。

それなりの費用は掛かりますが、それに見合うだけの結果を得られます。

そういう人に出会えなければセルフカットでお茶を濁したり、美容院ジプシーになったりしなくてはいけません。

今の私のように、皮膚炎なのでシャンプーを使って欲しくないなどの条件があるときは、説明するのが面倒なあまり、言うことを聞き入れてもらえるかどうかが不安で足が遠のいてしまいます。

以前に通っていた美容院で、毛染めを止めたときに担当の美容師さんと雰囲気が悪くなったので(態度その他で、彼女が面白く思っていないことがわかりました)、もうそこへは行きたくないのです。

その美容院には7年通っていましたので、新しい店に行くのは久しぶりです。

あんまり同じ店ばかり行っていると、場所を変えるのが面倒になってしまいますね。