染めない生活

50代で毛染めを止めました。

夢をかなえるコツ

子どもが大きくなった今は、いろいろできる年齢になったと言えるかもしれません。

では何をしたいかと言われればまだ考え中なのですが、夢のかなえ方についてのコツみたいなものを知っておきたいと思いました。

「読むだけでたくさん「奇跡」が起こる本」(吉元由美 知的生きかた文庫)

理想を立てるとき

将来ああしたい、こうなりたいと考えるとき、それがどんなふうに社会に役立てるのかを考えると実現しやすくなると言います。

人に感動を与えたい、喜ばせたい、困っている人を助けたいなどなど。

自分だけの名誉や名声、お金を稼ぐことだけを目的にしないほうがいいということです。

幸運体質になるには

小さなことに幸せを感じて感謝できるようになると、いいことが次々起こるようになるそうです。

電車に間に合ったとか、お茶をおいしく入れることができた、などのほんの小さなことでいいのです。

そして、ありがとうという感謝の言葉を忘れないようにする。

小さな幸せを手帳に書き留めておくと、神様(宇宙、創造主、おおいなる存在と呼んでもOK)とつながることができます。

運を引き寄せる

自分の心を成長させると波動を上げることができます。

そのためには自分の短所を長所に言い換えてみることです。

気が強い→意志が強い、気が弱い→やさしい、というように。

そして短所が出そうな場面で、置き換えた長所を思い出すのです。

自分が変われば周りも変わっていき、幸運を引き寄せる吸引力が強くなります。

チャンスはギフト

チャンスは捜して手に入れるものではなく、生き方のご褒美として与えてもらえるものです。

目標に向かってコツコツ努力し、あきらめないでやり続けることでいつか道は開けます。

そして与えられたチャンスを恩恵として受け取ると、さらに大きなチャンスが巡ってきます。

やってはいけないこと

巡ってきたチャンスや幸運を自分一人で手に入れたと傲慢になると、いつかしっぺ返しがきます。

イメージする力

まずは成功している自分をイメージすることから始まります。

イメージの中で実際の仕事の場面や現実の人々を動かして、映画のようにストーリーを動かすといいそうです。

 

他にもいろんなアドバイスがありますが、自分の興味のある部分だけ抜き出しました。

 

それにしても、作者は前世リーディングとか霊能者とか、運命学とかが好きな人のようです。

ドリームセラピーの先生とは10年来のつきあいがあるそうです。

ユング派の研究者が受ける「教育分析」をベースにしたプログラムを受けたりもしています。

自己啓発というより、少々スピリチュアル系?の香りがする本でした。

 

 

 

広告を非表示にする