染めない生活

50代で毛染めを止めました。

やっぱり長財布のほうがいい?

財布を買い替えるなら春がいいらしいです。

春=張るにつながるので、お金が入るようになるとか。

私の財布はもう十年以上使っています。そろそろ、と思うのですが、買い替えるとなると迷います。

二つ折り財布か(今はこのタイプです)、長財布か。

どっちの財布を買ったらいいか決められないのです。

お金持ちの人は長財布

お金を大事にする人(お金持ち)は、紙幣を折らずに入れられる長財布の人が多いと聞きます。

「お金が貯まるのは、どっち!?」(菅井敏之 アスコム)でも、そう書いてありました。

作者は長年銀行に勤めた人ですが、銀行員時代に会った成功者のほとんどが長財布だったと言います。

財布には、その人がお金をどう扱っているかということが表れるそうなのです。

別に高価な財布である必要はないのです。

レシートやカード類は必要なものだけに整理し、いつも清潔にして大事な心臓の近くの左の胸ポケットに入れる(作者は男性ですので)べきだと言います。

本にはテレビに出ていた松居一代さんのことも書かれていました。

財布を大事にして布団までかけ、毎日「大好き」と語りかけているとか。

すごいですね。私はそこまでできないです。

お金は欲しいけれど、それほど好きではないということでしょうか。

二つ折り財布を持つ理由

私は20代のころから二つ折り財布以外持ったことはありません。

長財布に憧れはしますが、長財布は結構重量があるように思って手が出ないのです。

この、お金を大事に思う気持ちよりも、軽さを重視する点が私がお金持ちになれない理由なのかも?

昔に比べて携帯電話が増えた分、手持ちの荷物は確実に重くなりました。

その上、凝ったデザインの長財布にしたりすると、バッグはずっしりですよ。

日々の買い物以外でも、たまに外出した際も主婦なので夕食のお惣菜なんか買って帰ることがあります。

それ以外に自分の本とか靴とか買ったものがあると……、いや、やっぱり腕力のない私には無理です。

お金持ちはなるべくしてなる

この本を読んでいると、お金持ちになる人はやはりお金儲けが好きなんだろうと思います。

貯めたお金をもとにして、さらに増やす。

貯めたり増やしたり儲けたりする話が好きで、勉強することも厭わない。

長財布を持つからお金持ちになるのではなく、お金を増やすことが好きだからお金持ちになるように思います。

そう考えると、少しでも軽い財布を持ちたがる私には、お金がどっさり増えることはないってことでしょうか……。