読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

染めない生活

50代で毛染めを止めました。

ガムを噛む日々

最近、毎日のようにガムを噛んでいます。

顔の左だけほうれい線が深いことに慄き、なんとかしたいと思った挙句、ガムに行き着きました。

ガムや飴など、口に中に長くとどまるお菓子はあまり好きではなかったのですが、ほうれい線には勝てません。

キシリトール

どうせガムを噛むならキシリトール入りのものにしようと思いました。

虫歯予防効果があると聞いたような気がしたからです。

調べてみるとキシリトールには虫歯予防効果はあるものの、虫歯を治す効果はないようです。

そして虫歯予防を目的にガムを噛むなら、キシリトールの比率が90%以上でないと効果は期待できないそうです。

手元にある「明治 キシリッシュ レインボウアソート」を見てみると「キシリトール45.8g」となっています。全体が117gですので効果はないかな?

虫歯予防のことはさておき、ほうれい線だけ考えることにします。

今までに食べたガム

これまでに噛んできたガムを偏見に基づいて評価しました。

 

・ロッテ キシリトールホワイト ルビーフルーツミント

・ 〃  キシリトールガム 7種アソートボトル

フルーツの味やミントの強さ、噛んでいるときの弾力、すべてにおいてほどよい感じ。

私の中ではガム=ロッテです。

言い換えると、少々個性に欠けるかもしれません。

長年ガムを噛むことのなかった私が、ほうれい線対策に買った最初のガムがロッテだったので、生まれたてのアヒルが動くものを親と勘違いするがごとく、ガム=ロッテという思い込みができてしまったのかもしれません。

 

・明治 キシリッシュ レインボウアソート 

フルーツの味がちょっと濃すぎます。

そして噛んでいるうちにゴムを噛んでいるような気になります。少し弾力がありすぎるのかも。

ほうれい線対策なら弾力のある方がよさそうなものですが、少し噛み心地がよろしくないのですね。顎の強い人にはちょうどいいかもしれません。

 

・モンテリーズジャパン クロレッツ ピンクブレープミント

噛みはじめが硬いのですが、ガムの形が潰れてしまうと噛みやすくなります。

ミントの味が強烈なので、苦手な人は要注意です。ガムの味がなくなっているのにミントの清涼感だけ口に残ります。

ガムの噛みかた

今は左奥歯で計20分、右奥歯で10分噛んでいます。

鏡を見たところ、まだ左のほうがほうれい線が深いように思ったので、左を多くしています。

そのうち両ほほに一個づつ入れて両方の奥歯で同時にガムを噛む技を身に着けたいと思います。

何度かやってみたのですが、無意識に2個のガムを一つにまとめて噛んでしまうのです。

いつの日か、ほうれい線が薄くなる日が来ることを期待して。