読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

染めない生活

50代で毛染めを止めました。

水かぶり8ヶ月で何か変わったか

副腎皮質ホルモンの分泌を増加させるという水かぶり。

私は去年の7月から始め、8か月続いています。

お風呂を上がる前にシャワーで水を体にかけるだけというお手軽さのため、続いている様です。

夏から始めれば真冬でも大丈夫。

確かに冷たく、長い時間かけることはできませんが、終わるとさっぱりして気持ちがいいです。

寒いからと水に近いぬるま湯にすると、体を拭いているときに変な寒さを感じます。水をかけた時は寒さは感じません。

 
脂漏性皮膚炎

水かぶりでアトピーが治るということを読んで、それなら脂漏性皮膚炎も治るかも、と思ったのが始まりです。

アトピーと同じく、出される薬も副腎皮質ホルモン(ステロイド)ですし。

しかし同時にチョコラやエビオスなども飲んだので、水かぶりのおかげで脂漏性皮膚炎の症状が治まった(頭皮の赤みだけは残っていますが)のではないようです。

じゃあ水かぶりはただ冷たくて、少々さっぱりするだけで何の効果もなかったのでしょうか。

 
鼻水の量が少なかった

私は例年12月頃から鼻水が出ます。

検査してもらったことはないのですが、風邪ではなく何かのアレルギーだと思います。

鼻のかみ過ぎで鼻の下が真っ赤になったり、鼻の中にできものができたりすることもあります。

それがこの冬はあまり出ませんでした。

出るのは出ますが、ゴミ箱がティッシュでいっぱいになるほどひどくはなかったということです。

ただ2月頃から目がかゆくなりました。以前はそんなことなかったのに。

鼻と目のことだけを見ると、アレルギー(らしきもの)に効いたのか効かなかったのか、よくわかりません。

 
風邪をひかなかった

家族が風邪をひいて順番に熱を出していったときも、私だけは平気でした。

この時だけでなく、風邪は一度も引いていません。

私は普段家にいますので、電車などの人ごみに行かないからだ、ということは言えるかもしれません。

でも冬が終わった今、振り返って見ると、そこそこ健康に過ごせたのではないかと思います。

 

アトピーを治すには水かぶりを二冬続けなくてはいけないと読んだことがあります。

私はまだ一年未満。

結果を考えるには少し早すぎたかもしれません。

結局のところ、水かぶりして顕著な変化はなかったという結論になります。

だからと言って、もうやめようとは思わないのです。不思議ですね。

何かいいことがあったわけではないけれど、何となく気持ちいいから続いている。

そんな感じでしょうか。