読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

染めない生活

50代で毛染めを止めました。

5か月ぶりの美容院

久々に美容院に行ってきました。

前回行ったのは、もう5か月前。嫌というほど伸びています。

今回は初めてのお店に行きました。

今まで7年ほど通った美容院は、毛染めを止めたことで美容師さんとの雰囲気が悪くなったのが理由で、通いづらくなりました。

行くたびに、今まで言われたことなかったシャンプーを勧められるし。

他にもちょっとあって、もう行かないと決めました。

 

でも新しいところだと、いろいろ説明しないといけないのではと正直気が重かったのです。

毛染めを止めた理由とか、脂漏性皮膚炎のこととか、シャンプーを使っていないこととか。

内心、心配しながら行ってきました。

 
心配いらなかった

一応、脂漏性皮膚炎になったことや、1年前に毛染めを止めたことなど話しましたが、ごくあっさりした説明で済みました。

シャンプーもしてもらいましたが、「頭皮をこすらないで」とお願いすると髪だけを洗ってもらえました。

帰宅後も頭皮が乾燥することもなく、かゆみも出ず、よかったです。

 

それと、家に帰ってから気づいたのですが、いつもなら着ていた服に切った髪の毛がたくさんついているのに、それが全然なかったのです。

首筋にタオルを巻いてケープをかけるというのは同じだったので、美容師さんの切り方によるものだと思います。

私はショートなので、首筋から短い毛が入るのは仕方ないことだと思っていましたが、人によるのですね。

今回してもらった美容師さんは、毛が入らないように気を付けてくれていたのかもしれません。

 

ヘアスタイルも満足いく仕上がりでしたし、次回もここに来ようかなと思いました。

 

気になる点

ただ、帰りがけに次回の予約をされました。

私、これが嫌なんですよ。

先のことなんかわからないし、予約の一週間前に確認の電話をかけられるのも嫌だし、なんか縛られる感じするし。

美容院は行きたくなったときに行きたいんですよね。

ずいぶん前に通っていた美容院も、行ったときに次回の予約をするというシステムに変わってから、それが嫌で店を変えたぐらいです。

 

まあこうやってお客を囲い込まないといけないのかもしれません。

自宅周辺はわりあい美容院が多いので、取り合いになっているのでしょうね。

今度の予約は3か月先にしてもらったので、他の店に行ってもいいし、もっと早くこの店に行ってもいいし、好きにできるんだから気にしないでおこうと思います。

 

 

とにかく頭も軽くなっていい気分です。

いつも思うように、こんなことならもっと早くに行っておけばよかった、と今回も思いました。