染めない生活

50代で毛染めを止めました。

干し野菜を作ってみた

「大和尼寺精進日記」を見て以来、干し野菜を作ってみようと思っていました。

でも花粉が飛んだり黄砂やpm2.5が飛んだりで、なかなか実行できず(気にする必要はないんですかね?)。

 

躊躇しているといつまでたってもできない!ということで、思い切って百均のセリアで「多目的ネット2段」とザル二つを買ってきました。

雨が降らないという予報を見て、いざ。

上の段には大根のいちょう切り、下にはしめじを載せたザルを置きました。

大根は切りすぎて並べられず、重なり合うありさま。

こんなんで、本当に干せるのか不安がかすめます。

 

多目的ネットの使い勝手

 

ネットにはファスナーが付いているのですが、ちょっと出し入れしにくいかも。

ネットの平面は直径30.5センチなんですが、直径17センチのザルを入れるとき、もう少し口が広ければと思いました。

後でネットで画像を見ると、ザルを使わず直接食材を置いている人が多いようです。

今日は風がなかったのですが、風の吹いている日ならネットが揺れて、ザルに載せた野菜がこぼれることもあるかもしれません。

床にじかに置くのが抵抗あったのでぶら下げられるネット買ってみたのですが、ネットに入れず、エアコンの室外機の上にでも置いた方がいいかもしれませんね。

うちのように4人家族だとある程度の量が必要になるので、最初から大きめのザルを購入したほうがよかったのかな(使わなくなったときに邪魔になるなと考えたのですよね)。

 

じゅうぶん乾かない

 

何より一番誤算は天気。

お天気になるって聞いたから干したのに、ほんの少し照っただけでほとんど曇り空。

大根もしめじも夕方になってもしっとりしていたので、そのまま次の日に持越し。

しかし、なんと次の日も曇天。

でも丸二日干すと、しめじはカサが低くなり、大根も端っこが縮れたようになっているものも。大根はもっと薄く切ればよかったようです。

 

味の方は

 

んー、あまりおいしいとは感じなかったです。

しめじの食感はそれほど違いがないけれど、大根はなんとも奇妙な歯ごたえ。ちょっと乾かし方が中途半端だったのかもしれません。

夫と娘は食べてくれましたが、息子は残していました。

 

翌日、夫と夕食の献立の話をしていて、みそ汁を作ると私が言うと、「干すなよ」と冗談めかして言ったので、おいしくなかったんでしょうね。

 

保存のために干す

 

そもそも干し野菜は、長く保存できるように水分を飛ばす目的で作られたもの。

切干大根のように、ナマの野菜とはまったく違った味や食感になるものなのでしょう。

ナマの野菜がよりおいしくなると思っていた私が間違っていたようです。

でも、これで諦めるのはもったいないので、今度は野菜を変えてトライしてみようかな。