染めない生活

50代で毛染めを止めました。

干し野菜ふたたび

前回、大根としめじを干して、うーん?という出来ばえだったので、種類を変えて再チャレンジしました。

今回はしいたけとミニトマトです。

 

しいたけ

 

安く買ったものなのでサイズは小さめ。

干して3日目にはカラカラになりました。

もともと小さかったのが一回りも縮んでとってもミニサイズに。

お店で売っている立派な干ししいたけは、元はどれだけ大きなものなんでしょうね。

同時に干したミニトマトに比べて早く乾燥しましたので、これならわざわざ干ししいたけを買うより、ずっと安上がりではないでしょうか(と、今ごろ気づく)。

太陽に当てることでビタミンDも作られると言いますよね。

 

ミニトマト

 

半分に切っただけでざるに並べたので、乾くまでに時間がかかりました。

ドライトマトはオーブンで作る方法もあるようで、こちらのほうが時間短縮できそうです。

日に干すなら種を取るとか、もう少し水分を少なくしてからのほうがよさそう。

真夏の日差しだったら、もっと早くにできたかもしれません。

徐々に周りから乾いてきましたが、途中雨の日もあったりして3日たってもまだ水分が残っています。

1週間たっても、まだぷよぷよと水分の残っているものがあります。翌日は雨の予報だったので、不完全ではありましたが終了ということにしました。

 

カラカラになったものを食べてみると、食感はレーズンのよう。

酸味がなくなっているのでトマトとすぐにはわかりにくい味です。たしか知っている味なんだけど思い出せないって感じでしょうか。

 

カビた!

 

干したトマトは保存容器に入れておいたのですが、2日たってから使おうと思ったらカビが!

やっぱり水分が残ったまま保存したのが悪かったようです。カビたのは水分が残っているものばかりだったので。

冷蔵庫に入れておけば数日はもったかもしれません。

それより面倒がらずにオーブンで仕上げればよかったです。残念。

カラカラのしいたけは大丈夫でした。

トマトは水分が多いので、種を取る、切り口の水分を拭き取ってから干す、少し塩を振るなどの方法で少しでも早く乾燥させることができるそう。

ああ、もうちょっとよく調べてからやるべきだった。

 

もう梅雨に入ってしまったのでしばらく干し野菜は休憩します。

夏になったらもう一度やってみたいと思います。

 

 

広告を非表示にする