染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

夏のブラ問題


スポンサーリンク

暑い時期になると悩ましいのがブラをどうするかという問題です。

ただでさえ暑いのに、締め付けるブラジャーなんてつけたくありません。

あ、でも外出するときはこんな私でもつけますよ。人ごみや電車に乗るのにブラなしはさすがに勇気はありません。

胸が小さくても、誰も見ていなくても、「あの人、ブラしてないんじゃ?」と誰かに思われることを考えればつけたほうがマシです。

つけたくないのは家の中です。

 

家の中でブラなしの場合、何が困るか考えてみました。

 

来訪者

 

近所付き合いがなくて、突然尋ねてくる友人もいない私であっても、排水口の掃除とか、火災報知機の検査などで人が来ることはあります。

何日の何時ごろとわかっていればいいのですが、午前とか午後とか、おおまかにしかわかりません。

ちなみに宅急便については、マンション住まいですので、エントランスで来訪を告げられてから玄関先に現れるまでに、ブラをつける時間は余裕であるので大丈夫です。

 

ゴミ捨て&新聞取り

 

マンションなのでこの二つを行う場合、コンビニに行く程度の恰好に整える必要があります(結構住民に会う)。

当然ブラも必要になるのですが、数分しかかからない用のためにイチイチつけるなんて、ああ面倒くさ!となるのですよね。

 

他の問題

 

さらに言うと、火災や災害などで緊急に家の外に走り出す必要が起きるかもしれません。

そんなときにブラをしていないことが理由で逃げ遅れでもしたら。

ブラのせいで消防や自衛隊の人に助け出されることにでもなったら。

何してんだってことになります。

それならずっとブラをつけとけ、と言いたくなるでしょうが、家の中でのブラは辛いです。

締め付けもですが、アンダーバストの当たりが赤くなってかゆみもあります。

 

市販のもので使えそうなのは

 

よくあるのがキャミソールにカップのついたタイプですね。ユニクロのブラトップとか。

これはカップでしっかりバストを包むために、胴回りがぴったりしています。

私も持っていますが、これは家でゆったりしているときに使うものではなく、外出用のようです(私にとっては)。

 

それならば、と近所のスーパーで探してみました。

ランニング型でカップはついてなく、胸のところが少々立体的に作られています。たぶん高齢の人向きかと。

買って家でつけてみると、形や透けないところはいいのですが、二重になった布の縫い目がチクチクして、残念ながら使えないようです。

 

今のところ、何かあったら困るなーと思いながらつけていません。

しかしこれでは外には出られません。

締め付けないブラを手作りされる人もいるようです。

でも裁縫は苦手だし。

何かいい方法はないかな。