染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

シロッコファンの掃除にはセスキが一番だった


スポンサーリンク

今年の初めにたてた目標の一つに、「シロッコファンを毎月掃除する」というのがあります。

残念ながら毎月は実行できず、だいたい2か月に1度のペースでここまで来ました。

これでも改善された方です。今まではそりゃもう、いい加減の極みでした。

 

いい加減だったツケが回る
 

これまでシロッコファンを外さずに掃除していました。

割りばしなどを使って汚れをこそぎ落とすのですが、これできれいになるわけありません。

なんとかしないと、と思っていたところシロッコファンが簡単に外せることを知り、一度やってみようと思いたったのが去年のこと。

 

ところが、まずねじが回りませんでした。

ねじを回すところだけ夫にやってもらい、なんとか掃除するところにまでこぎつけましたが、まあすごかったです(お恥ずかしい……)。

もちろん1回ではきれいになりませんでした。

 

これまでにやった掃除法

 

汚れを落とすために今まで試みた方法は以下のとおりです。

 

1.マジックリンなどの洗剤を振りかけて置いたあと、古ハブラシなどでこする。

2.灯油で拭く。

3.割りばしや古ハブラシ、不要になったプラスチックのカードなどでひたすらこそげ落とす。

4.セスキを溶かしたお湯につけ置いたあと、古ハブラシなどでこする。

 

どれか一つだけを試したのではなく、一回の掃除でいくつもを試しました。

その中で一番汚れが落ちたのは4番のセスキでした。

 

セスキを使った掃除法

 

・バケツなどにビニール袋を入れ、そこに熱めのお湯5ℓにセスキ大さじ3を入れる。

・ファンをつけて30分以上置いた後、古ハブラシなどでこする。

 

私は最初40分程度浸けていました。早くこすりたい、どれくらい落ちたか見たい気持ちが強く、あまり待てなかったのです。

でも40分では少し短かったですね。

1時間程度置いたほうが、汚れはよく落ちる気がします。

 

一度でダメなら何度も

 

最初はファンの外側は落ちたものの、内側には油がこびりついたままで、こすっても落ちませんでした。

その時はそれで諦め、1~2か月後に再度挑戦。

それでもダメならさらに3度目。

 

私くらいの年になると一度の掃除に時間をかけすぎると翌日に響きます。

落ちないと思ったらあっさり諦めて、日を置いてまた試します。

そうやって繰り返し掃除していると、今では古ハブラシでこするときもほとんど力はいらず、つるっと落ちます。

細かい部分がまだすっきりしていないのですが、これもそのうち落ちるでしょう。

なかなか落ちなかった汚れも、何度も何度も繰り返して掃除していると、そのうち落ちてくるということを実感しました。

 

まあ、それほど頑張らないといけないほど汚さないのが一番ですが。