染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

今年もささやかに家庭菜園


スポンサーリンク

去年の夏、初めてキュウリを育てて収穫できる喜びを知りました。

日ごとに成長していく植物を育てるのは思いのほか楽しかったのです。

毎日ようすを見て一喜一憂し、庭仕事にはまる人に気持ちがわかるなあなんて思ったり。

 

そこで、今年もベランダ菜園(というほどのものでもないですが)に挑戦することにしました。

今年はキュウリと、新しいものも試してみたいのでスイートトマト。

2個ある鉢に一つづつ植えました。

 

去年は2つのキュウリの苗の両方がうどんこ病になり、なんと収穫はたったの7本!

それでもぬか漬けにしたりして、おいしくいただきました。

今年は少しでもこれを上回る成績を修めたいものです。

 

雑誌を買った

 

野菜の苗を育てていて、わからないことがあればネットで調べています。

ただ、あっちこっちを読んでいると書いてあることが微妙に違ったり、以前読んだサイトを見つけられなくなったり、結局どうすればいいのかわけがわからなくなったりします。

そこで簡単な本を一冊買って、その本だけを読んだほうが迷わなくていいのではと思いました。

買ったのはこれ。隔月刊の雑誌です。

f:id:oliolio:20180529131056j:plain

 

病気になったときや、育ち過ぎや生育が止まった時の対処法が書いてあったので。

正直なところ、必要なのはトマトときゅうりの8ページだけでいいんですけどね。

 

キュウリもスイートトマトも今のところ順調にきています。

キュウリも初めての実がなり、トマトも極小の緑の実ができました。

と思っていたら、なんとまたしてもうどんこ病

買った雑誌には、「カリグリーン」「アーリーセーフ」などの薬剤を散布するとありましたので買ってこようと思います

 

トマトができたらやりたいこと

 

トマトがいっぱいできたら、ドライトマトにしてオリーブオイル漬けにし、チーズと生ハムと一緒にフランスパンに載せて食べたい。

どこかでこの食べ方を読んで一度試してみたいと思っていたのです。おいしいらしいんですよ。

 

去年のきゅうりが7本だったことを思うと、トマトが鈴なりになるとは思えないので、だめならスーパーで箱で買ってこよう(意味ない)。

 

いやそれにしても楽しそうです、野菜栽培。

ベランダにあまりたくさんの鉢やプランターを置くと洗濯物や布団が干せなくなるので、今の2鉢くらいが適当なところ。

今まで植物には全く興味がなかったんですよ。

何年も前に、人からお花の苗をもらって育てたことがあるのですが、その時限りで終わってしまったのに。

我ながら不思議です。