染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

ビニール床にはメラミンスポンジが効いた


スポンサーリンク

我が家の洗面所のビニール床。

掃除が苦手の私はいつも掃除機、ときどき雑巾で水拭きするだけでした。

こまかな凹凸に汚れが入り込み、水拭きではこすってもなかなか落ちない事態に。

夏場になって家族がみんな裸足になると、どうしても汚れがひどくなります。

水拭きだけだとキレイにならないとわかっていながら、放置したままだったのです。

 

最近、ふとしたことでその汚れが気になるように。

一度気になると洗面所に入るたびに床ばかり見てしまいます。

がんばって汚れを落としてみることにしました。

 

試した洗剤

 

まず試したのはセスキ。

換気扇掃除で高い効果を実感していましたので、これできっといけるだろうと期待を込めて使ったところ、あれ? あまり落ちません。

いえ汚れは落ちるのですが、かなり力を入れてこすらなくてはいけません。

それに凹凸に入り込んだ黒ズミは完全になくなっていません。

 

次に家にあったマイペットを使いました。

セスキよりは落ちます。

でも満足できるほどではありませんし、洗面所全体(狭いのですが)をこれで掃除しようという気にはならず。

 

今度はブログで絶賛されていたウタマロクリーナーを買ってみました。

うん、ハーブの香りがいい感じ。

でも汚れ落ちという点ではマイペットの方が上かも?

 

メラミンスポンジ

 

これらの洗剤を使ってウェスでガシガシこすっているとき、いっそ古ハブラシなんかで思いっきりこすったらきれいになるのではと思い、その時ようやく思い出したのがメラミンスポンジでした。

 

メラミンスポンジでこすってみたら、今までの苦労は何だったのだと言いたいほど、きれいになりました。

いろんな洗剤を試していた箇所は、汚れが浮き上がっていたと見えて、スポンジで撫でるだけできれいになりました。

手つかずだったところは、それなりに力が要りましたが、洗剤で落とすよりは簡単に落ちました。

 

メラミンスポンジはこすりすぎると床を傷めるとありましたが、それほど強い力は必要ありませんでしたので、傷めることはなかったと思います。

 

ところが掃除した後、くすむというか、床に艶がなくなりました。

細かい傷ができたのかもしれません。

 

後で調べてみたところ、台所洗剤と重曹を半々に混ぜて床に塗り、古ハブラシでこすってからお湯でふき取り、からぶきするという方法もありました。

こちらなら艶がなくなることはないのかも(試してないのでわかりません)。

でも面倒そうなので、私はメラミンスポンジでいいです。

 

いずれにしても、こまめに掃除して汚れをためないようにするのが大事ですね。