染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

宇宙からのサインを受けとめたい


スポンサーリンク

何を隠そう、私はまったく「勘」の働かない人間です。

直感とか虫の知らせとか、「何となく感じる」ものと縁がありません。

しかし、こうした体質?も自分の気持ちひとつで変えることができるかもしれないと思うようになりました。

 

「あなたの願いが次々叶う!宇宙からのサイン」(麻美帆帆子 王様文庫)では、宇宙からのサインについてわかりやすく解説してくれています。

 

サインとは

 

幸せになる方向を教えてくれるもののことです。

直感の形で来ることもあれば、シンクロニシティ(意味ある偶然の一致)として伝えられることもあります。

同じ数字を何度も見たり、夢の中に何かが現れたり、ある決まった物を拾うという人もいます。

 

サインの形はさまざまですが、気づき始めると目の前に起こることを楽しめるようになるのです。

そしてサインに従って行動していくと、まるで何かに導かれているような不思議な感覚になるとか。

 

サインに気付くためには、まず身のまわりに起こる小さな偶然を、偶然と思わず必然と捉えるところから始まります。

 

頭で考えない

 

「理由はないのにふと感じた」とき、それがワクワクすることなら素直に従いやすいですが、反対にモヤモヤしたり引っかかるものがあるとき、その気持ちを無視してしまいがちです。

「せっかく誘ってくれたのに断るのは悪い」「もうこんなチャンスはないかもしれない」など、頭で考えると頑張る方向へ行ってしまいます。

 

モヤモヤを無視しても、途中で違和感を修正しながら進めば結果はいい方に変わっていきます。

でも、最初から心からワクワクできるほうを選べば、余計な時間やエネルギーを使わなくてもいいのです。

 

素直さが大事

 

直感はじめ「サイン」は理屈や知識を超えたところからやってきます。

自分の感覚にまっすぐに、起きていることをそのまま捉える素直な人ほど感じる力が強まります。

 

素直でない人は、そこに様々な理由をつけているうちに初めの気持ちがしぼんでしまうのです。

 

これ、私のことです。

ついなんでも頭で考えて理屈をこねるのが好きなのです。

どうも自分の感覚よりも頭で考えたことの方が正しいと思い込んでいるようです。

まずは、ここから変えなくては。

 

今までずっと感覚的なものを無視してやってきた私は、宇宙からのサインと言われても「は?」という感じです。

でも、サインに気付くことは楽しいだろうし、安心感もあるだろうということはなんとなく想像できます。

 

まずは「ふと思うこと」を流してしまわず、しっかり耳を傾けてみようと思います。