染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

サザンの曲のように明るく生きたい


スポンサーリンク

最近、ちょっとおかしいのかなと思います。

こんなことがありました。

近所のスーパーで買い物しているときのこと、店内にサザンの「涙の海で抱かれたい」が流れたのです。

かなり昔の曲ですが、夏や海のイメージがぴったりの、桑田らしい明るいメロディです。

 

なぜか涙が

 

この曲を聴くともなしに聴いているうち、涙ぐんでしまいました。スーパーの日用品売り場で。

なぜでしょうね。

泣くような曲ではないし、特別な思い出もありません。歌詞もちゃんと聴いていなかったし。

あまりにも曲が明るくて、としか言いようがないのです。

 

確かに少し気分が下がっている状態でした。

テレビでは西日本の豪雨災害の報道が続き、想像しただけで大変だろう、気の毒にと暗い気持ちになります。

自分は被害はなかったものの、いつわが身に降りかかるかもしれない。

 

それに毎日暑すぎる。肌のかゆみと闘っています。

しかも更年期です。

ちょっと(かなり?)情緒不安定なのかもしれません。

 

曲を聴きながらしみじみ思ったのです。

明るく生きていきたいな、と。

 

嫌なことも辛いこともちょっと横に置いといて、すこーん、と空に突き抜けたような透明な明るさで生きていきたい、と。

 

周りのサザン好き

 

夫はサザンが好きで、子どもが小さい頃のドライブではよくCDをかけ、「またサザン~」と文句を言われていました。

おかげで子どもたちはまったくサザン世代ではないですが、ヒット曲はだいたい知っているようです。

「涙の海で抱かれたい」も、いつ聴いたのかも覚えていませんが、しっかり曲は記憶していたので何度も聴いていたんでしょうね。

 

結婚した時、私と夫のCDで同じものはなかったのですが、唯一、桑田圭祐の「Kisuke Kuwata」だけは二人とも持っていました。

私が特に好きでもなかった桑田のCDを買ったのは、会社の同期で仲の良かった女の子とドライブしたときに彼女の持っていたCDを聴いて気に入ったからでした。

たまたま、周りにサザン好きがいたのですね。

 

スーパーの中で聴いたことがきっかけで、いつかサザンのライブに行きたいという夢ができました(号泣するかも?)。

 

やりたいことを増やしたい

 

これでやりたいことが一つ増えました。

2年ほど前、やりたいことも行きたいところもなく、どうしてしまったんだろう自分、と思う時期がありました。

無気力というんでしょうか。

少しづつ回復してきたのか、やりたいことが見つかるだけでも嬉しいのです。

何でもいいので、したいことを増やしていきたいと思っているのです。