染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

食欲がなくても面倒でも


スポンサーリンク

連日の暑さで食欲も衰えがち。

それに暑い台所に長時間立ちたくありません。

手作りがいいのはわかっているけれど、こういうときは簡単にできて、かつ食べやすいものがありがたいです。

 

最近食べて、「いける」と思った3点をご紹介します。

 

永谷園「冷やし塩すだち茶づけ」

 

子どものときから永谷園のお茶づけにはお世話になってきました(東海道五十三次のカードも集めていましたよ)。

 

これはそれまでのお茶づけのりとはちょっと違う味。

すだちの味と香りがさわやかで、普通のお茶づけのりよりサラサラとかきこみやすいです。

しかもかけるのが「水」なのが簡単でいいですね。

 

発汗で失われやすい塩分とミネラル(カリウムマグネシウム、鉄)が補給できるそうです。

 

先日、飲んで遅くに帰ってきた夫が、夜更けにひっそりと食べていました。

 

キッコーマン「和風おろし」

 

ゆでたうどんやそうめんにあえて食べます。

かつお出汁風味の大根おろしがよくあい、さっぱりした後味で食べやすいです。

 

麺のみだと物足りない場合は、具をトッピングすればいいようです。

私はうどんにツナとせんぎりのキュウリを載せて食べました。

そうめんをこれであえ、ゆがいた豚、トマト、レタスなどをのせた食べ方も紹介されています。

お昼ご飯にいいのでは。

 

クックドゥ「四川担担麺用ソース」

 

 

豚ミンチを炒めてソースを混ぜ合わせ、中華めんか焼きそば、うどんなどにかけて食べます。

「香る花椒粉」がついています。使っていないのでわかりませんが、辛くなるようです。

 

あっさりしたものばかりでスタミナが出ないと思ったときには、こういうものもいいかも。

クックドゥなのでおいしいです。

同じシリーズで「ジャージャー麺」もあります。

 

こういった調味料は添加物がとか、タンパク質や野菜不足になるとか、私の場合はいろいろ思ってしまいます(その割に普段大したもの食べていない)。

でも、まずは何でもいいからしっかり食べてバテないことが大事ですよね。

栄養バランスはそれから、と思っています。

 

機会があれば試してみてください。