染めない生活

52歳で毛染めを止めました。

このアニメを見ると子育て期を思い出す


スポンサーリンク

先日、平日なのにたまたま家にいた息子と娘(二人とも大学生です)。

邪魔だなと思いつつ、3人でだらだら過ごして適当に昼食を食べ、コーヒーでも飲もうとしたとき、息子がアマゾンプライムで「ワンピース」のアニメを見始めました。

 

久しぶりに見た

 

久しぶりに見ると、懐かしさでいっぱいに。

オープニングやエンディングの曲、CMに入る前のちょっとしたメロディーなどを聞くと、3人とも「おお~」と笑顔になりました。

あのころは子どももまだまだ可愛かった……。

 

息子が幼稚園の時に始まった「ワンピース」。

アニメが面白かったのでコミックを買い始め、時に映画を見たりしながら親子3人、どっぷりはまってきました。

アニメは途中で絵柄が変わったこともあり、いつしか見なくなりましたが。

コミックはずっと私が買い続けていました。

最初は読んだ端からブックオフに持って行っていたのですが、娘が最初から買いなおして全巻揃えて持っています。

子ども達が中学時代の反抗期のときも、コミックだけは発売日に買って3人で順番に読んでいましたねえ。

 

娘と「ワンピース展」に行ったこともあります。

尾田栄一郎の創作ノートが展示してあって、普通のキャンパスノートだったのですが、中が見たいねなんて言い合っていました。

 

息子は中学時代、ときどきジャンプを買っていましたが、おこずかいが続かなかったようで、すぐに止めていました。

 

好きなのはアラバスタ編

 

一番好きなのはアラバスタ編。

王女ビビも可愛く、超カルガモのカルーも天然でおもしろい。

結構昔の話ですが、クロコダイル率いるバロックワークスがアラバスタの乗っ取りをたくらむ、というストーリーがよくできています。

ニートニーチョッパーが仲間に入ったときのエピソードも感動的ですが、それもアラバスタ編に含まれています。

 

最近は、昔に比べて絵も細かく、セリフも多くなってきたように思います。

私は魚人島あたりから読むのがしんどくなってきて、今はもう読んでいません。

一旦中断すると話に追いつくのがしんどくて、そのままになっています。

 

我が家にぜひ欲しいのは

 

これはもう絶対にチョッパーがいいです。

可愛くて、医者で、いざというときは大きくたくましい体に変身できるなんて最強!

……というような話を、もう何度も子ども達としたような気がします。

 

ラストは絶対に読みたい

 

いつかは終わるであろう「ワンピース」。

ワンピースとは何なのか、他にも解き明かされていない謎はあります。

終わるという噂を聞いたら、読んでいない所から速攻、読まなくては。